鉄道ホビダス

2010年5月24日アーカイブ

海老澤瑛一(埼玉県)
2010_05_24_ebisawa_eiichi001.jpg新緑の山道を進むお召列車。
'10.5.24 箱根登山鉄道鉄道線 宮の下(許可得て撮影)
 神奈川県内で行なわれた「第61回全国植樹祭」ご臨席とご視察のため、神奈川県箱根町にご滞在された天皇・皇后両陛下が5月24日、箱根登山鉄道の箱根湯本―強羅間をご利用された。
 お召列車に使用されたのは"氷河特急"カラーの2005編成。編成の前後と両陛下がご乗車された2号車側面に日の丸と箱根の山がデザインされたステッカーが掲出された。
 なお、箱根登山鉄道でのお召列車運転は強羅行きの片道のみで、両陛下はその後各地をご視察の後、静岡県の三島駅より新幹線にてご帰京された。
鈴木敏行(東京都)
2010_05_21_suzuki_toshiyuki001.jpg新緑豊かな上越路を行く、訓練列車。
'10.5.21 上越線 上牧―後閑
 5月19日および21日、上越線、高崎―水上間で高崎車両センター高崎支所所属の"Pトップ"ことEF65 501と旧型客車3輌を使用した乗務員のハンドル訓練列車が運転された。
近藤規夫(滋賀県)
2010_05_22_kondo_norio001.jpg普段ここでは見られない、6連の681系。
'10.5.22 北陸本線 坂田―田村
 5月19日(水)、21日(金)、22日(土)に金沢総合車両所の681系〈はくたか〉用編成を用いた団体臨時列車が福井県内―米原間で運転された、5月22日(土)は681系W04編成が使用された。
 〈はくたか〉用編成は、定期運用では福井までの運転となっているため、米原までの入線は珍しいといえる。
 同様の団臨は5月中旬~下旬まで設定され、〈サンダーバード〉用や普段この区間を走る〈しらさぎ〉用など様々な681・683系が用いられる。
武田雄太(北海道)
2010_05_23_takeda_yuta001.jpg無事全ての日程を終えて帰路につく。
'10.5.23 石北本線 丸瀬布
 5月22日・23日に旭川発の団体専用列車〈常紋ノロッコ号〉が運行された。往路は留辺蘂到着後バスでりくべつ鉄道へ移動して乗車体験(北見市内泊)。北見発の復路は遠軽到着後バス移動で町のシンボル瞰望岩と満開の芝桜を見学、さらに丸瀬布いこいの森でSL雨宮21号乗車・見学・温泉入浴の後、丸瀬布からノロッコ号乗車で旭川へ戻るという密度の濃いツアーであった。
 両日とも天候に恵まれ、参加者は新緑萌える石北本線沿線の風景・名所を堪能していた。
松尾恭史(京都府)
2010_05_21_matsuo_yasushi002.jpgなぜかヘッドマーク部分がへこんでいる。
'10.5.21 東海道本線 岸辺(吹田工場試運転線)

2010_05_21_matsuo_yasushi003.jpg2日連続の試運転。

'10.5.21 東海道本線 岸辺(吹田工場試運転線)
 5月21日(金)、福知山電車区所属の183系B41編成と213系+223系"U@Tech"が吹田工場試運転線で試運転を行なった。
 183系B41編成は今回の入場でクハ183-710が准国鉄色に塗装変更された。また、"U@Tech"は20日(木)に続いて2日連続での試運転となった。

【JR貨】特大貨物運転

後藤篤史(千葉県)
2010_05_23_goto_atsushi001.jpg早朝、蘇我から一路安中へ。
'10.5.23 武蔵野線 東松戸―市川大野
 5月23日(日)に蘇我から安中へ向けて特大貨物輸送が実施された。シキ1000Dの2輌が使用され、EF65 1090号機が牽引した。
大谷真弘(静岡県)
2010_05_23_otani_masahiro001.jpg今回も10輌が甲種輸送された。
'10.5.23 東海道本線 掛川―菊川
 5月22日(土)から23日(日)にかけて、下松の日立製作所笠戸事業所で製造された東武鉄道50000型10輌が甲種輸送された。山陽本線・東海道本線は8862レで運転され、牽引はEF200-11が担当、新鶴見経由で熊谷ターミナルまで輸送された。
二ノ宮忠勝(東京都)
2010_05_22_ninomiya_tadakatsu001.jpg新緑の滝谷川橋梁を力行するC11 325。
'10.5.22 只見線 滝谷―会津桧原 P:二ノ宮忠勝

2010_05_22_ohira_masaaki001.jpg新緑の中を行く〈SL会津只見新緑号〉。

'10.5.22 只見線 郷戸―滝谷 P:大平雅明
 只見線全線開通30周年記念で2001年10月6~8日に27年ぶりに蒸機運転が復活したが、その後も〈SL会津只見号〉として毎年複数回運行されている。
 本年も5月22日(土)・23日(日)の両日に〈SL会津只見新緑号〉として運行され、沿線には只見川の新緑と蒸機を撮影しようとするファンで賑わった。

福田智志(埼玉県)
2010_05_23_fukuda_satoshi001.jpg第4編成は丸型のヘッドマーク。
'10.5.23 東急電鉄東横線 自由が丘

2010_05_23_fukuda_satoshi002.jpg第5編成は角型のヘッドマーク。

'10.5.23 東急電鉄東横線 自由が丘
 5月20日から6月6日まで、横浜高速鉄道Y500系に横浜セントラルタウンフェスティバル「Y151」のイベントをPRしたヘッドマークを取付けて運転している。
 ヘッドマークが付いた編成は第4編成と第5編成で、第4編成は丸形のヘッドマーク、第5編成は角形のヘッドマークを取り付けている、なおヘッドマークのデザインは両編成とも同じものである。

小野寺 俊(北海道)
2010_05_23_onodera_syun001.jpg国鉄色復活後初めての3輌編成と花咲線への入線。
'10.5.23 根室本線 別保―上尾幌
 首都圏色に塗り替えられて、根室本線滝川―釧路間で運用されているキハ40が、この度初めて「花咲線」で厚岸まで運行された。また、首都圏色3輌が一つの編成で運転されたのも今回が初めてである。
 この列車は、JR北海道釧路支社が行った「あっけし牡蠣と桜の旅」という厚岸町で行なわれたイベントにあわせて運転された団体臨時列車で、当日は釧路―厚岸間を1往復した。
中司朔良(兵庫県)
2010_05_22_nakatsukasa_sakura001.jpg207系7連で藍本駅に進入する木津行5438M。
'10.5.22 福知山線 草野―藍本
 福知山線への4扉通勤車の導入は、1981年の宝塚電化時の103系(カナリヤ色)からだが、1986年城崎電化以降は、103系が当時単線区間であった篠山口まで乗り入れていた。
 現在、篠山口以北の単線区間への乗り入れはないが、同駅以南では207・321系が大阪行及び東西線直通快速の運用に就いており、田園風景が広がる福知山線中部を行く4扉通勤型車輌の姿を見ることができる。
 写真の5438M(土休日仕業)は篠山口発木津行快速で、東西線系統の最長区間運転列車となっている。
中野智行(三重県)
2010_05_22_nakano_tomoyuki001.jpg出発前のホームでは駅弁の立ち売りもあった。
'10.5.22 紀勢本線 多気
 3月から5月の毎月第4土・日曜限定で、紀勢本線多気―賀田間に熊野古道のハイキング利用者向けに臨時快速〈熊野古道伊勢路号〉が運転された。
 ホームでは松阪駅の駅弁牛肉弁当などが立ち売りスタイルで販売され、熊野古道に向かう乗客が昼食に買い求めていた。  なお、名古屋方面からは快速〈みえ51号〉がこの列車に接続した。

【JR西】キハ189系 試運転

松下晋太朗(兵庫県)
2010_05_21_hayakawa_kazushige001.jpg前日の21日にも向日町操に向けて試運転。
'10.5.21 東海道本線 甲子園口―立花 P:早川一茂

2010_05_22_matsushita_shintaro001.jpg姫路駅に停車するキハ189系。

'10.5.22 山陽本線 姫路 P:松下晋太朗
 5月22日(土)に、来春から〈はまかぜ〉として運転を開始する新型車輌キハ189系が、向日町操から豊岡まで試運転を行なった。

宗則克彦(奈良県)
2010_05_22_matsuzawa_toshiaki001.jpgキャラクターヘッドマークを掲出した6003F。
'10.5.22 神戸電鉄粟生線 木幡―栄 P:松澤俊明

2010_05_22_munenori_katsuhiko001.jpg粟生線活性化キャラクターの"しんちゃん"も乗務。

'10.5.22 神戸電鉄有馬線 丸山 P:宗則克彦
 神戸電鉄では5月22日から粟生線活性化キャラクター列車を6000系6003-6004の1編成を使用して運転を開始した。両先頭車には活性化のシンボルキャラクターが描かれた特製ヘッドマークを掲出しており、両先頭車の戸袋部分にも活性化シンボルキャラクターのシールが貼付されている。

福田智志(埼玉県)
2010_05_22_fukuda_satoshi001.jpg
2社のEF510が共演。
'10.5.22 大宮総合車両センター/大宮車両所 P:福田智志

2010_05_22_takahashi_toru004.jpgEF80 36とEF65 535が並ぶ。

'10.5.22 大宮総合車両センター/大宮車両所 P:高橋 徹

2010_05_22_tamaki_yuichi002.jpg試乗会として使用されるE259系。

'10.5.22 大宮総合車両センター/大宮車両所(公道より撮影) P:玉木裕一

2010_05_22_kodera_kenta001.jpg会場では、常にEF65 535の前から人が絶えることはなかった。

'10.5.22 大宮総合車両センター/大宮車両所 P:小寺健太

2010_05_22_kodera_kenta003.jpg
赤プレートにヘッドマークの「ポップ体」のフォントが光る。

'10.5.22 大宮総合車両センター/大宮車両所 P:小寺健太
 JR東日本は、今年も大宮総合車両センターでJRおおみや「鉄道ふれあいフェア2010」を開催した(共催:JR貨物大宮車両所)。
 今年の展示車輌は、EF510-1、EF510-501、EF65 535、EF80 36が展示で、構内試乗列車は〈成田エクスプレス〉のE259系が使用された。
 この他にもJR貨物大宮車両所内の見学やトラバーサーの乗車体験、鉄道グッズや部品の販売なども行なわれ、当日は暑い晴天の中にもかかわらず、多くの来場客で終日にぎわった。

大谷真弘(静岡県)
2010_5_21_otani_masahiro001.jpgEF65 1076の牽引で行く。
'10.5.21 東海道本線 掛川―菊川
 5月21日(金)から22日(土)未明にかけて、小田急電鉄ロマンスカー・EXE(30000形)6輌が、豊川の日本車輌製造豊川製作所でATS改造が終了したことにより甲種輸送された。西浜松まではDE10 1748が担当し、以東はEF65 1076が引き継ぎ輸送した。
松尾恭史(京都府)
2010_05_21_matsuo_yasushi001.jpgついに日根野の105系にも地域色が登場。
'10.5.21 東海道本線 千里丘
 5月21日(金)、日根野電車区新在家派出所所属の105系P4編成(クモハ105-509+クハ104-509)が吹田(信)-向日町操間で検査明けの試運転を実施した。
 同編成は今回の入場で塗装が青緑色に変更されており、同系の地域色が登場するのは今回が初めてである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.