鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【秩父鉄道】「2010わくわく鉄道フェスタ」開催

【秩父鉄道】「2010わくわく鉄道フェスタ」開催

鈴木岳人(埼玉県)
2010_05_15_suzuki_taketo006.jpg秩父鉄道は多数の電機機関車を保有している。右からデキ107、デキ301、茶色塗装となったデキ505。
'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:鈴木岳人

2010_05_15_suzuki_taketo004.jpg「門鉄デフ」装備のC58 363も初登場。

'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:鈴木岳人

2010_05_15_masunaga_yuichi001.jpg7000系とリバイバルトレインの3並び。絶好の撮影日和となった。当初は7500系が使用される予定であったが、車輌不具合のため7000系が使用された。

'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:増永祐一

2010_05_15_suzuki_taketo003.jpg転車台の模擬運転も行なわれた。

'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:鈴木岳人

2010_05_15_suzuki_taketo007.jpg保線用のモーターカーも展示された。

'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:鈴木岳人

2010_05_15_suzuki_taketo002.jpg電気車修繕庫で行なわれた、仮台車から本台車への入換作業の実演。

'10.5.15 秩父鉄道 広瀬車両基地 P:鈴木岳人
秩父鉄道では5月15日に広瀬車両基地で「2010わくわく鉄道フェスタ」を開催した。
 今年も車両基地までの臨時列車が運行され、1000系の秩父鉄道色のリバイバルカラー車が充当された。
 展示車輌がも「門鉄デフ」装備のC58や、このイベントのために外装を茶色地に変更したデキ50号が展示されるなど充実した内容であった。
 また会場内のイベントも、デキ201号との綱引き体験や電気車修繕庫の公開が新たに加わった。
 特に電気車修繕庫では、見学者の目前で5000系車輌をジャッキアップし、仮台車から本台車への入換え作業の実演が行なわれ、迫力満点のイベントとなった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.