鉄道ホビダス

2010年5月19日アーカイブ

酒井健一郎(東京都)
2010_05_19_sakai_kenichiro001.jpg早朝の中央本線を行くEF64 39+D51 498+オヤ12+12系4輌+DE10。
'10.5.19 中央本線 石和温泉―酒折
 高崎5月18日深夜発で、中央本線で使用されるD51 498+オヤ12+12系4輌+DE10の編成が甲府まで配給輸送された。
 経路は八高線・中央本線経由で、八高線内はDD51が、八王子からはEF64 39が牽引を担当した。 特に中央本線甲府付近では日の出時刻と重なり、撮影が可能となったことで、熱心なファンが平日早朝にもかかわらず駆けつけていた。
堀内啓司(長野県)
2010_05_18_horiuchi_keiji001.jpg色の揃ったタンク車編成を牽くEF64 0番代重連。
'10.5.18 しなの鉄道しなの鉄道線 千曲―屋代
 しなの鉄道線篠ノ井―坂城間の貨物列車2088~2085レの牽引に、愛知機関区のEF64 0番代重連が使用された。
 通常は同区のEF64 1000番代重連が充当される同列車だが、運用の都合によるものなのか、EF64 0番代がしなの鉄道線に入線した。
 EF64 0番代は、昨年何度か西上田までの臨時貨物の代走運用で見られたが、今春のダイヤ改正後はしなの鉄道線への入線が激減している。なお、2085レでの牽引機はEF64 75+EF64 76であった。
濱田昂之(東京都)
2010_05_18_hamada_takayuki001.jpg試運転で津田沼に進入する。
'10.5.18 総武本線 津田沼
 5月18日、東急車輛製造からE259系のNe020編成とNe021編成が出場し、通例どおり、逗子―津田沼―東京―津田沼―大船と試運転を行なった。大船到着後は所属先の鎌倉車両センターに入庫した。
酒井健一郎(東京都)
2010_05_14_sakai_kenichiro001.jpg 
'10.5.14 参宮線 池の浦シーサイド―鳥羽

2010_05_14_sakai_kenichiro002.jpg新緑の関西本線を行くキハ181系。

'10.5.14 関西本線 関―加太
 関西方面から奈良、伊勢方面への修学旅行臨(集約臨)が、連日にわたって京都総合運転所のキハ181系6連を使用て運転されている。
 経路は、往路は奈良線でJR東海参宮線鳥羽まで運転され、復路は草津線、亀山経由で運転されている。
 風光明媚な参宮線や新緑まぶしい関西本線を行く同列車を記録しようと、多くのファンが駆けつけていた。

○関連記事
【JR西】キハ181系6連の集約臨時列車を運転
【JR西】キハ181系使用修学旅行臨運転

【JR貨】EH500-67 甲種輸送

岡田雄太郎(栃木県)
2010_05_17_oba_hitoshi002.jpg新座(タ)まではDE10 1750が牽引。
'10.5.17 武蔵野線 西国分寺 P:大場 仁

2010_05_17_oba_hitoshi003.jpg新座(タ)からはEF65 1076が牽引。

'10.5.17 武蔵野線 西浦和 P:大場 仁

2010_05_17_okada_yutaro001.jpg午後の東北本線を下る最新鋭の"金太郎"。

'10.5.17 東北本線 蒲須坂―片岡 P:岡田雄太郎
 5月17日、東芝府中事業所で製造されたEH500-67の甲種輸送が行なわれまた。今回は、従来の輸送と違い、新座(タ)から新鶴見には行かずに、直接、東仙台(信)に向かった。
 牽引機は、北府中―新座(タ)間がDE10 1750、新座(タ)―黒磯間がEF65 1076、黒磯―東仙台(信)がEH500-42であった。

佐藤良音(埼玉県)
2010_05_16_sato_yoshio001.jpgこの時期限定の「三社祭」ヘッドマークを付けて運転。
'10.5.16 東武鉄道伊勢崎線 曳舟―業平橋
 5月14日から16日に開催された浅草神社例大祭り「三社祭」にあわせて、伊勢崎線・日光線の定期列車に、浅草駅係員にデザインによるヘッドマークを5月12日から16日まで提出した。今年は合計で97本列車が運転された。

【JR貨】EF64 1009 無動回送

大谷真弘(静岡県)
2010_05_17_otani_masahiro001.jpgEF200-19の機次位に連結され、EF64 1009号機が無動力で回送される。
'10.5.17 東海道本線 菊川―掛川
 5月16日(日)のJR貨物「静岡貨物駅見学会」で展示されたEF64 1009号機が、翌17日の951レでEF200-19の次位で稲沢へと無動回送された。
小南貴輝(兵庫県)
2010_05_16_kominami_takateru001.jpg 
'10.5.16 山陽電気鉄道本線 大塩
 2010年5月16日(日)に〈さんようタイガース号〉が山陽姫路から甲子園まで運転された。
車輌は山陽5000系5022編成が使用され、〈タイガース号〉のヘッドマークが去年と違うものとなっていた。
中司朔良(兵庫県)
2010_05_16_nakatsukasa_sakura003.jpg89列車を牽引する、EF66最若番となった21号機。
'10.5.16 山陽本線 神戸―兵庫

2010_05_16_nakatsukasa_sakura004.jpg2073列車を牽引するEF66 118〔吹〕。

'10.5.16 山陽本線 神戸―兵庫
  EF66の若番機、特に冷風装置非装着の20号機以前の機は全て運用を離脱し、稼動最若番機は写真の21号機となった。この89列車は、梅田からの3088列車を吹田で継承する神戸貨物ターミナルまでの短距離ランナーだが、経年変わらずEF66の仕業(現第1仕業)となっている。
 また今春のダイヤ改正後、阪神間で89列車の15分後を続行する2073列車にEF66が代走を務めていた点は既報の通りだが、その後所定のEF210〔吹〕に戻されていたものの、最近再び不定期ながらEF66が代走する姿が見られる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.