鉄道ホビダス

2010年5月18日アーカイブ

松尾恭史(京都府)
2010_05_18_matsuo_yasushi001.jpg公式試運転出発前の225系。
'10.5.18 片町線 徳庵 P:松尾恭史

2010_05_18_kinoshita_yoshihiro001.jpg第1編成(米原←クモハ225-1+モハ224-1+モハ224-2+モハ225-501+モハ224-3+モハ224-4+モハ225-302+クモハ224-1→姫路)が堅田駅を通過。

'10.5.18 湖西線 堅田 P:木下喜博

2010_05_18_matsuo_yasushi002.jpgおごと温泉待避線(4番線)に進入する225系。

'10.5.18 湖西線 おごと温泉 P:松尾恭史

2010_05_18_hayakawa_kazushige001.jpg通常運行の速度で通過していった。

'10.5.18 東海道本線 尼崎―立花 P:早川一茂
 5月18日(火)、新型225系の第1編成が近畿車輛を出場し、徳庵(近畿車輛)→吹田(信)→京都→永原→京都→網干総合車両所の行程で公式試運転を行なった。
 近畿車輛では、すでに次の225系が製造されており、JR東日本E259系とともに出場ラッシュが続く見込み。

井尻慶輔(福岡県)
2010_05_17_ijiri_keisuke001.jpg入場した8000形の代走で特急運用に就く2021F。
'10.5.17 西日本鉄道天神大牟田線 宮の陣
 今春のダイヤ改正以降は定期運用を失った西鉄2000形だが、ついに2031Fがゴールデンウィークを前に検査切れにより任を解かれた。いよいよ残り1本となった2021Fは、不定期ながらほぼ連日運用に就いているものの、花畑以南への入線は通常見られない状態が続いていた。  ところが、5月15日に発生した踏切での接触事故により8000形1本が入場した関係で、同日から2021Fが代走に就き、特急として柳川・大牟田方面にも貴重な姿を見せている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.