鉄道ホビダス

【JR東】山手線用E231系4ドア車配給輸送

羽鳥達也(埼玉県)
2010_02_01_shimizu_tomofumi001.jpg青、黄、緑とカラフルな編成の配給列車がやってきた。
'10.2.1 上越線 敷島―渋川 P:清水智文

2010_02_01_saito_daiki001.jpgEF64に牽引されるE231系混色編成。

'10.2.1 上越線 井野 P:齋藤大暉

2010_02_01_hatori_tatsuya001.jpg山手線用4ドア車を組み込んで再度関東へ。

'10.2.1 上越線 熊谷―行田 P:羽鳥達也
 2月1日(月)、山手線6扉車置き換え用として新津車両製作所で新造されたE231系4輌が、先日新津へ配給された元三鷹車両センターのE231系B27編成のサハを抜いた6輌編成に組み込まれた形で新津から大崎まで配給輸送された。
 編成は通常のサハ組み込み位置である2・5・6・7号車ではなく、4・5・6・7輌目にサハE230-500番代6扉車置換え用の4扉車であるサハE231-4651+サハE231-651+サハE231-4652+サハE231-652の4輌が組み込まれた、新津地区での公式試運転時の編成のままでであった。
 今回製造されたサハE231-4600番代は、扉位置が他の中間4扉車とは異なり、また扉窓が従来のものとは異なる仕様となっている。

レイル・マガジン

2010年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.