鉄道ホビダス

【JR北】キハ183系特急〈とかち〉消滅

石原幸司(北海道)
2009_09_30_ishihara_kouji001.jpg キハ183系で最期の帯広行きとなった〈とかち3号〉。
'09.9.30 千歳線 新札幌―上野幌

2009_09_30_ishihara_kouji002.jpg
キハ261系1000番代にて代走の最終〈とかち9号〉。

'09.9.30 千歳線 新札幌
 札幌―帯広間には、キハ261系1000番代使用の〈スーパーとかち〉3往復と、キハ183系使用の〈とかち〉2往復が運転されていたが、10月1日のダイヤ改正をもって、5往復全てがキハ261系1000番代の〈スーパーとかち〉となった。これにより、特急〈とかち〉の愛称とともに、石勝線、根室本線から定期運用のキハ183系は消滅したことになる。
 なお、9月30日の札幌発帯広行きの最終〈とかち9号〉は、所定のキハ183系ではなく、キハ261系1000番代が〈とかち〉のヘッドマークで代走した。

レイル・マガジン

2009年10月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.