鉄道ホビダス

2009年9月18日アーカイブ

後藤篤史(千葉県)
2009_09_18_goto_atsushi001.jpg 第3弾のファイアーオレンジが出場。
'09.9.18 京成電鉄本線 宗吾参道―京成酒々井
 創立100周年を迎えた京成電鉄では、3300形4輌編成のリバイバルカラーとして第1弾を“青電”、第2弾を“赤電”とし、第3弾として“ファイアーオレンジ”塗装車を登場させるが、この“ファイアーオレンジ”塗装の編成が2009年9月18日(金)に宗吾車両基地から出場し、そのまま八千代台まで1往復の試運転が実施された。
 これでリバイバルカラー全色が揃ったことになる。
大久保勇樹(東京都)
2009_09_12_okubo_yuki001.jpg 3000系で運転の臨時列車。
'09.9.12 西武鉄道池袋線 東飯能―高麗
 高麗・巾着田の曼珠沙華開花にあわせて、9月12日(土)~9月27日(日)の間、特急〈ちちぶ号〉が高麗駅に臨時停車するほか、高麗発着の臨時特急が運転されている。さらに飯能―高麗間では普通列車が増発されている。
清水智文(東京都)
2009_09_17_shimizu_tomofumi002.jpg 運用入りまで半月を切ったE259系。
'09.9.17 総武本線 下総中山

2009_09_17_shimizu_tomofumi003.jpg
津田沼へと向かうNe009+Ne010編成。

'09.9.17 総武本線 市川
 9月17日にE259系Ne009編成+Ne010編成が東急車輌を出場し、試運転で横須賀線・総武本線内を走行した。 運転区間は前回同様、逗子―東京―津田沼―東京―津田沼―大船であった。

宮本雄大(埼玉県)
2009_09_17_miyamoto_yudai001.jpg スハフ42+オハ47+スハフ32の3輌が長野へ。
'09.9.17 高崎線 大宮
 〈飯山線全通80周年号〉で使用する旧型客車3輌が、9月17~18日にかけて高崎―長野間で回送された。牽引はEF64 39号機だった。
中司朔良(兵庫県)
2009_09_17_nakatsukasa_sakura001.jpg 2050レを牽引して東淀川を通過するEF200-8。
'09.9.17 東海道本線(北方貨物線) 塚本信号場―吹田信号場
 全機の新塗色化が完了したEF200だが、吹田区に集中配置されているものの、本年3月改正後は撮影可能時間帯の運用が減り、関西地区での走行シーンを目にすることが少なくなった。所定の同機の運用にも、同区のEF210が充当されることが多く、いよいよ遭遇機会を減らしている。
 そんな中、所定では吹田区のEF66の第37仕業で牽引する2050レ(福岡タ→大阪タのうち幡生操以東)に、EF200が充当されることがある。EF210の充当はしばしば見られるが、EF200の充当機会は少ない。9月16日(発駅基準)の同列車は、EF200-8〔吹〕が牽引した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年9月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.