鉄道ホビダス

2009年9月17日アーカイブ

田路和男(兵庫県)
2004_04_toji_kazuo002.jpg 旧手柄山駅に保存されている旧姫路市営モノレール車輌。
'04.4 旧姫路市営モノレール 旧手柄山

2004_04_toji_kazuo001.jpg
こちらは貫通幌なしの100形102号。

'04.4 旧姫路市営モノレール 旧手柄山

1974_03_toji_kazuo001.jpg
姫路市営モノレール廃止直前の姿。

'74.3 姫路市営モノレール 手柄山―大将軍
 姫路市営モノレールは1966(昭和41)年に、姫路市手柄山遊園地で開催された「姫路大博覧会」会場に入場者を運ぶ交通手段として、姫路―手柄山間1.8Kmが開通した。
 当時は脚光を浴びたが、博覧会終了後は乗客も次第に減っていった。その後は、姫路市外周を環状で回るという公共交通機関として本来の力を発揮できないまま、1974(昭和49)年4月、8年間にわたる運行が中止された。
 さて、廃止以降、モノレールの路線も現在は一部を残すのみで順次解体されたが、日本ロッキード社製のモノレール車輌は4輌が手柄山駅の格納庫に人知れず放置されてきた。
 今回、2011(平成23)年度に決定した一般公開に先立ち、駅ホームに車輌を移動するため、一日限定で1輌が公開することになった。公開日は現在未定のため、姫路市は追ってホームページなどで告知をするとのことである。
 なお車体は積年のほこりはかぶっているものの、密閉状態の格納庫で保管されているため、風雨に晒されることもなく状態は極めて良好である。

桃根 医(熊本県)
2009_09_17_momone_osamu001.jpg 真っ白なボディが阿蘇の山々に映える。
'09.9.17 九州産交ツーリズム阿蘇山索道線 阿蘇山西―火口西

2009_09_17_momone_osamu002.jpg
ゴンドラの車内。

'09.9.17 九州産交ツーリズム阿蘇山索道線 火口西
 九州産交ツーリズム阿蘇山ロープウェー(阿蘇山索道線:営業距離858m)のゴンドラがリニューアルされ、9月17日より運行を開始した。
 デザインはJR九州の車輌などで知られる水戸岡鋭治氏が手掛けたもの。車体は全体的に白を基調とし、車内は座席や床に木を使用している。工期はわずか10日間の運行休止で、2輌の内外装全てのリニューアルを完了させた。

上村清大(東京都)
2009_09_16_kamimura_kiyohiro003.jpg 異色のEF81 57が5388レに充当!! 
'09.9.16 常磐線 我孫子
 9月16日に運転された5388レ~5781レ(通称:安中貨物)に、ヘッドマークステイを装着したEF81 57が充当された。
 同機が同列車の牽引を担当したのは約1ヶ月ぶりのことと思われる。当日は、EF81 57が同列車の上下線全区間の牽引を担当している。
今井雄介(茨城県)
2009_09_16_imai_yusuke001.jpg 夜の水戸駅に輝くテールライト。
'09.9.16 常磐線 水戸 P:今井雄介

2009_09_16_kamimura_kiyohiro001.jpg
日中は水戸から新小岩操まで工6382レに充当、ホキ8輌を牽引した。

'09.9.16 常磐線 柏 P:上村清大
 9月16日に水戸駅発の工9571レが運転された。この列車の牽引には先頭にEF81 86が、後ろにEF81 95が充当された。なおEF81 95は、昼間の工6382レ~単6383レからの充当であった。

井上遼一(大阪府)
2009_09_16_inoue_ryoichi001.jpg 緑木検車場で搬出を待つ、10系1122F編成の女性専用車輌(アイデムラッピング)1222号車。
'09.9.16 大阪市交通局四つ橋線 緑木検車場(敷地外より撮影)
 大阪市交通局四つ橋線の緑木検車場では、9月14日(月)より御堂筋線10系1122F編成をリニューアル・VVVF改造施工するため、緑木検車場からアルナ車両への搬出が続いている。9月16日(水)には、緑木検車場で女性専用車輌のアイデムラッピング車1222号車が、トレーラーに積み込まれて待機していた。
大平直人(神奈川県)
2009_09_16_ohira_naoto001.jpg 2回目の上京後、5097列車を牽引し中京地区へ向かう。
'09.9.16 東海道本線(貨物線) 横浜羽沢―相模貨物 P:大平直人

2009_09_16_ogawa_takahiro001.jpg
東海道を下る5097列車。

'09.9.16 東海道本線 笠寺―熱田 P:小川貴浩
 JR貨物では、毎年恒例となった広島車両所の一般公開をPRするヘッドマークの取付を開始しているが、〈なは〉風のものが取り付けられたEF66 24号機が再び上京した。その後、同機は9月16日の5097列車で稲沢に向かっている。

細外里人(東京都)
2009_09_16_hosogai_rijin001.jpg 異色のコラボがここに実現。
'09.9.16 中央本線 豊田―日野
 ここ最近類を見ない機関車重連運転の単機回送が、9月16日に八王子から田端操まで行なわれた。組成内容は進行方向、田端操方がEF65 1103、八王子方にEF64 36となった。
 両機共に工臨運用で八王子へ来ており、運用の都合で田端操までの回送を同時にするものとなり、今回の組み合わせが実現した。
 旅客会社所属のブルーの機関車同士が初秋の快晴の元を走り抜ける姿は、とても爽やかなものであった。

2009年9月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ