鉄道ホビダス

2009年9月14日アーカイブ

後藤篤史(千葉県)
2009_09_12_goto_atsushi001.jpg 雨降る中、コキを連ねて常陸の国へ。
'09.9.12 常磐線 取手―藤代 P:後藤篤史

2009_09_13_toyomasu_yusuke001.jpg
綺麗な車体は、出場したばかりの証。

'09.9.13 常磐線 我孫子 P:豊増裕介

2009_09_13_goto_atsushi001.jpg
人気の“安中貨物”にさっそく運用入り。

'09.9.12 常磐線 南柏―北小金 P:後藤篤史
 2009年9月8日(火)に秋田総合車両センターを出場したEF81 95号機が、12日(土)の2097レから運用を開始した。さらに翌日13日には5388レ(通称:安中貨物)に入り、日曜日ともあってか、この姿を捉えようと沿線には熱心なカメラマンが押し寄せた。

今井亮介(東京都)
2009_09_13_imai_ryosuke001.jpg 収穫目前の稲穂を横目に行く115系訓練車。
'09.9.13 上越線 越後川口―北堀之内

2009_09_13_imai_ryosuke002.jpg
助士席側には「乗務員訓練中」の札を掲示。

'09.9.13 上越線 小出
 9月13日(日)、新潟車両センター所属の115系訓練車(C1編成)を使用した試運転列車が、長岡―小出間にて運転された。
 この列車は長岡運輸区の乗務員訓練として運転されたもので、途中の越後川口―北堀之内間等において、非常制動試験等の訓練が実施された模様。

馬渕英輔(愛知県)
2009_09_12_mabuchi_eisuke001.jpg 西岐阜駅を通過するEF65 1041。
'09.9.12 東海道本線 西岐阜

2009_09_12_mabuchi_eisuke002.jpg
清洲駅を通過するEF651041牽引の臨時石灰輸送列車。

'09.9.12 東海道本線 清州
 9月12日(土)に新鶴見機関区のEF65 1041が臨時石灰運用に充当された。区間は、稲沢―(1554レ)―笠寺―(臨8785レ)―美濃赤坂―(臨8784レ)―笠寺―(1553レ)―稲沢で、国鉄色EF65PFの走行を収めようとファンがシャッターを切っていた。

佐々木裕治(北海道)
2009_09_12_saito_daiki001.jpg エンブレムのようなマークを掲げるキハ183系。
'09.9.12 石北本線 安国―生野 P:齋藤大暉

2009_09_12_sasaki_yuji001.jpg
石北本線は今年で全線開通して77周年。

'09.9.12 石北本線 生田原―金華 P:佐々木裕治

2009_09_13_sasaki_yuji001.jpg
〈オホーツク〉は今年で運転を開始して50周年になる。懐かしいマークが掲出された。

'09.9.13 石北本線 上川―東雲 P:佐々木裕治
 昭和34年旭川-網走駅間に準急列車〈オホーツク〉が運転を開始して今年で50周年になることと、石北本線が昭和7年に難所石北トンネルが完成し、新旭川―網走間234kmが全線開通してから今年で77周年を迎えることを記念して、JR北海道旭川支社では、9月12日にキハ183系国鉄色を使用した〈オホーツク50周年号〉を旭川―網走間で運転した。また、翌13日は旧〈オホーツク〉のヘッドマークを付け、網走―知床斜里―網走―旭川間を快走した。

中司朔良(兵庫県)
2009_09_13_nakatsukasa_sakura001.jpg 1083レを牽引して西進するEF65 1093。
'09.9.13 山陽本線 神戸―兵庫
 1083レ(宮城野貨物からの4082レを継承、新鶴見→広島タ)のうち、西岡山以東の牽引機は岡山区EF210の第37仕業となっているが、9月13日(日)には新鶴見機関区のEF65 1093が充当され、沿線のファンの注目を浴びた。
長岡俊英(三重県)
2009_09_13_nagaoka_toshihide001.jpg “ラビットカー”復活記念マークを掲げ快走する試乗会列車。
'09.9.13 養老鉄道養老線 養老―美濃高田
 元近鉄南大阪線車輌として登場した当時のオレンジ色に復刻塗装された“ラビットカー”の試乗会が9月13日に開催され、大垣―桑名間で100名の乗客を乗せて試乗会を行なった。

【JR東】D51 498 試運転

穂積諒介(神奈川県)
2009_09_13_hozumi_ryosuke001.jpg 営業運転に向けて力走するD51 498。
'09.9.13 上越線 水上―上牧 P:穂積諒介
 9月19日からの営業運転を前にして、D51 498の試運転が行なわれているが、9月13日にも高崎―水上間で、D51 498+12系6輌を使用した試運転が1往復行なわれた。
蔵光 淳(埼玉県)
2009_09_12_kuramitsu_jun001.jpg 〈なは〉風マークを誇らしげに東北本線を上るEF66 24号機。
'09.9.12 東北本線 片岡―蒲須坂
 JR貨物では、毎年恒例となった広島車両所の一般公開をPRするヘッドマークの取付を開始しているが、EF66版は〈なは〉風のものが24号機に取り付けられ、早くも都心に顔を出した。
酒井哲郎(神奈川県)
2009_09_13_sakai_tetsuro001.jpg 6時~9時台までのオレンジ数字が川崎経由東京または品川行。
'09.9.13 横須賀線(東海道本線) 保土ヶ谷
 横須賀線武蔵小杉駅設置工事に伴なう横須賀線部分運休が2週連続で行なわれたが、その時間帯に、横浜折返しの横須賀線の他に、M電・S電分離前の横須賀線停車駅を彷彿させる、保土ヶ谷停車で横浜から先は川崎以北まで直通する東海道本線の列車が1時間に1本程度運転された。
 下りは横浜を出ると、東海道上りと平面クロスして横須賀線に入る渡り線を使用、戸塚で東海道本線に戻るルートでだった。列車番号は9000番代で、アルファベットは湘南新宿ラインのYでなくMであった。  また逗子始発の横須賀線上りは大船止で運転されたため、東戸塚・保土ヶ谷では電車が逗子以南並の運転間隔となり、大幅な運休、間引き運転となった。
 なお、横須賀線では1週目、「横浜行」部分を含めて自動音声の車内放送での運転だったが、2週目は横浜まで全線車掌の肉声のみによる放送となっていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年9月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.