鉄道ホビダス

2009年8月31日アーカイブ

八木宗幸(神奈川県)
2009_08_30_yagi_muneyuki001.jpg 飯能で進行方向を変え、武蔵丘まであと少し…。
'09.8.30 西武鉄道池袋線 飯能
 8月29日に南入曽車両基地で開催された「南入曽車両基地 電車夏まつり」で展示に使用されたE31形電気機関車(E31+E34+E32)が、翌日の30日に南入曽車両基地から武蔵丘に回送された。
馬渕英輔(愛知県)
2009_08_30_mabuchi_eisuke001.jpg 多くの客を乗せて走る“パノラマカー”7011F。
'09.8.30 名古屋鉄道名古屋本線 国府―小田渕 P:馬渕英輔

2009_08_30_takeuchi_masayuki001.jpg
48年間、お疲れ様でした。

'09.8.30 名古屋鉄道名古屋本線 本宿―名電山中 P:竹内正行

2009_08_30_fukuda_satoshi002.jpg
側面にもオリジナルサボが。引退までなんと17622日も走った。

'09.8.30 名古屋鉄道名古屋本線 本宿 P:福田智志
 名鉄オフィシャルサイトで発表されていた通り、名鉄7000系パノラマカー7011F使用の最終運行が実施された。区間は、豊明→伊奈→本宿→舞木検査場(本宿─舞木検査場間回送)であった。
 沿線は天候にも恵まれ、最後の走行を収めようとたくさんのファンが詰めかけ、さかんにシャッターを切っていた。これで“パノラマカー”の歴史に幕を閉じた。

谷知達也(大阪府)
2009_08_30_yachi_tatsuya001.jpg 記念ヘッドマーク付きのDD51が牽引する。
'09.8.30 片町線 放出―徳庵
 8月30日に、近畿車輌製造のJR九州813系が甲種輸送された。徳庵から吹田まではDD51 835、吹田から幡生まではEF210-14の牽引になったが、DD51牽引区間ではヘッドマークが付いた。  このヘッドマークは、近畿車輌関係者対象の工場公開記念のもので、その旨と日付が入っていた。
船越知弘(茨城県)
2009_08_30_funakoshi_tomohiro001.jpg 中根の森を抜けて走り来るミキ300-103。
'09.8.30 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上―中根 P:船越知弘

2009_08_30_takada_masamichi001.jpg
小雨の中、田圃脇を快調に走るミキ300-103。

'09.8.30 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根―那珂湊 P:高田正道
 2009年6月11日に搬入完了し、かねてより湊線での運用が待たれていたミキ300-103が、夏休み最後の日曜日に運用開始した。那珂湊駅では台風接近に伴なう雨の中、数多くのファンを集めてささやかな出発式が行なわれ、午後まで5往復運用に入った。また、ミキには記念ヘッドマークが装着され、乗客には先着順で乗車記念証が配布された。

穂積諒介(東京都)
09_08_30_ebisawa_eiichi.jpg 特製マークを掲げて、南入曽から横瀬へ向かう。
'09.8.30 西武鉄道新宿線 南入曽信号場―新所沢 P:海老澤瑛一

2009_08_30_hozumi_ryosuke001.jpg
雨の中、団体客を乗せて池袋へ。

'09.8.30 西武鉄道池袋線 小手指―西所沢 P:穂積諒介

2009_08_30_yabuta_yuya001.jpg
小雨の中、走り行く4000系。

'09.8.30 西武鉄道池袋線 東久留米―ひばりヶ丘 P:薮田悠矢
 8月30日に西武4000系を使用した団体列車が西武新宿―南入曽―横瀬―西武秩父―池袋で運転された。
 この団体列車は、天賞堂模型部創設60周年企画よる南入曽と横瀬の車両基地を見学するツアーとなっていて、普段は新宿線には入ることのない4000系での運転とあって撮影する人が各所で多く見られた。
 なお南入曽―横瀬間では特製ヘッドマークシールが提出された。

中野智行(三重県)
2009_08_30_nakano_tomoyuki002.jpg 中部天竜駅で並んだ117、119系。
'09.8.30 飯田線 中部天竜
 佐久間レールパーク閉園に伴なう夏休みのイベントの一環として、先頃オリジナル塗装に戻された117系S11編成が8月30日の臨時快速〈佐久間レ-ルパーク号〉に充当され、119系オリジナル塗装車と中部天竜駅で共演した。
中野智行(三重県)
2009_08_29_uzurano_takuya001.jpg 紀勢本線を走る“サロンカーなにわ”。1輌減車の6輌で運転。
'09.8.29 紀勢本線 黒江 P:鶉野卓也

2009_08_30_nakano_tomoyuki001.jpg
紀伊勝浦より紀勢本線を亀山に向けて走るキハ85系。

'09.8.30 紀勢本線 下庄―亀山 P:中野智行
 紀勢本線全通50周年を記念した団体臨時列車が新大阪から名古屋に向けて運転された。8月29日に“サロンカーなにわ”で新大阪を出発した団体は紀伊勝浦へ。紀伊勝浦からキハ85系に乗換え、30日に紀勢本線亀山に向けて運転された。
 同列車は松阪より駅弁あら竹のイメージキャラクターである“モー太郎”も乗車し、花を添えた。

藤間 翼(神奈川県)
2009_08_29_toyomasu_yusuke002.jpg EF81 81とEF65 501によるプッシュプルで大宮へ。
'09.8.29 高崎線 大宮 P:豊増裕介

2009_08_29_touma_tsubasa001.jpg
並走する相鉄線を横目に行く。

'09.8.29 東海道本線(横須賀線) 保土ヶ谷―横浜 P:藤間 翼

2009_08_29_toyomasu_yusuke003.jpg
都心を行くブルートレイン。

'09.8.29 山手貨物線 大宮 P:豊増裕介

2009_08_29_touma_tsubasa002.jpg
飛鳥山公園付近を行く。

'09.8.29 東北本線 赤羽―尾久 P:藤間 翼

2009_08_29_touma_tsubasa003.jpg
平塚へ向かう途中、武蔵野線でも小休止。

'09.8.29 武蔵野線 新秋津 P:藤間 翼

2009_08_29_touma_tsubasa005.jpg
大勢のファンに見送られ横浜駅を出発する。

'09.8.29 東海道本線(横須賀線) 横浜(駅の外から撮影) P:藤間 翼
 8月28~30日にかけて、JR東日本横浜支社が展開している「神奈川・横浜デスティネーションキャンペーン」のファイナルを飾る列車として、往路に青森→横浜、復路に横浜→新潟→青森で24系青森車5輌を使用した団体臨時列車〈開港150周年記念号〉が運転された。
 回送を含む全行程は、往路が青森→(奥羽・羽越・上越・高崎・山手貨物線経由)→横浜→(回送)→保土ヶ谷→(回送:山手貨物線経由)→東大宮操→(回送)→上野→(回送)→尾久、復路が尾久→(回送)→大宮→(回送:武蔵野・東海道本線経由)→平塚→(回送)→横浜→(山手貨物・上越・信越線経由)→新潟→新津→青森であり、牽引機には往路にEF81 81が、復路にEF81 79が充当された。なおヘッドマークは復路のEF81 79に取り付けられた。
 また、往路の高崎から復路の高崎までは、各駅の機回し設備の関係から後部にEF65 501を連結しての運転となった。

宇田 映(愛媛県)
2009_08_29_uda_utsuru001.jpg 牟岐線で使用のために回送される12系。
'09.8.29 土讃線 三縄

2009_08_30_uda_utsuru001.jpg
専用ヘッドマークも用意された12系使用の〈恋鉄〉号。

'09.8.30 牟岐線 地蔵橋―中田
 8月30日、JR四国高知運転所の12系を使用した臨時列車〈恋鉄〉号が徳島―牟岐間で運転された。これは徳島新聞社が企画した臨時列車で、牽引は高松運転所のDE10 1139が担当、専用ヘッドマークもも用意された。
 送り込み回送は、29日にDE10が単機で12系を迎えに高知運転所まで行き、折り返し阿波池田まで回送。翌30日に徳島線経由で徳島へと回送している。
 牟岐線に12系が入線するのはおそらくこれが最初と思われるが、昨今の事情から、最後の可能性もあるということで、沿線には多くのファンが訪れていた。運転終了後は編成ごと高徳線経由で高松まで回送されたが、12系については高知には戻らない模様で、今後の去就が気になるところである。

田中 友(東京都)
2009_08_29_tanaka_yuu001.jpg 撮影用の車輌展示。引退が囁かれて久しいE31も三重連で展示された。
'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:田中 友

2009_08_29_hiroshima_kazutaka001.jpg
個性溢れる車輌たちの並び。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:廣島一貴

2009_08_29_nakanishi_yuichi001.jpg
西武らしい車輌たちが並んだ。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:中西裕一

2009_08_29_nakanishi_yuichi002.jpg
20000系トップ編成や101系の姿も見ることができた。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:中西裕一

2009_08_29_hiroshima_kazutaka002.jpg
E31形は三重連のままで展示された。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:廣島一貴

2009_08_29_tanaka_yuu002.jpg
今年は銀河鉄道999デザイン電車や101系旧塗色車が展示され、イベントを盛り上げた。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:田中 友

2009_08_29_hiroshima_kazutaka003.jpg
銀河鉄道999デザイン電車もゲストとして登場。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:廣島一貴

2009_08_29_tanaka_yuu003.jpg
綱引きで活躍した32201はキャラクター風の愛らしい姿に。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:田中 友

2009_08_29_tanaka_yuu004.jpg
臨時電車には2本の30000系が活躍。38101編成はキッズデザイン賞受賞のヘッドマーク付き。

'09.8.29 西武鉄道新宿線 南入曽車両基地 P:田中 友
 西武鉄道の「南入曽車両基地 電車夏まつり」が今年も8月29日に開催された。車輌撮影会・グッズ販売・各種体験など恒例のイベントに加え、新所沢駅―会場間の臨時電車も運転され、会場はファンや夏休み最後の土日を楽しむ家族連れなどで賑わった。

小澤忠司(茨城県)
2009_08_29_ozwa_tadashi001.jpg ナンバープレート付きで運転されたC56 44。
'09.8.29 大井川鐵道本線 青部―崎平
 2007年に日・タイ修好120周年を記念してタイ国鉄仕様に復元された大井川鐵道のC56 44だが、8月28日から前面にのみ日本国鉄仕様のナンバープレートが取り付けられた。同鐵道の機関士によると、これは蒸気機関車に関する研究イベントに合わせて一時的に取り付けられたものであり、8月31日には取り外される予定だという。
福田智志(埼玉県)
2009_08_29_fukuda_satoshi002.jpg 8月25日より定期列車で運転を開始した、リバイバルカラー第2弾“赤電”。
'09.8.29 京成電鉄本線 京成津田沼
 京成電鉄3300形のリバイバルカラー第2弾“赤電”が8月25日から営業運転を開始した。赤電の編成は3300形3324Fで、赤電塗装の復活は2007年の〈開運号〉リバイバル運転以来実に2年ぶりのことである。今後ファイアーオレンジ塗装が9月中旬ごろに復活する予定である。
穂積諒介(東京都)
2009_08_29_hozumu_ryosuke001.jpg 夏の風を満喫しながら旅を楽しむ。
'09.8.29 水郡線 上小川―袋田
 8月29、30日に水郡線水戸―常陸大子間で"びゅうコースター風っ子"による臨時快速〈奥久慈風っこ号〉が運転された。
福田智志(埼玉県)
2009_08_29_fukuda_satoshi001.jpg 今年の“こども美術館列車”は2168Fを使用。
'09.8.29 首都圏新都市鉄道 北千住
 つくばエクスプレスは、毎年恒例となった“こども美術館列車”を今年も運行している。今年の編成はTX-2000系の2168Fで、前面に特製ヘッドマークを掲げて運転、車内にはこどもが応募した作品が展示されている。この“こども美術館列車”は9月6日まで運行する予定。
高田正道(東京都)
2009_08_29_takada_masamichi001.jpg 懐かしいヘッドマークを付けて運転された、350系の〈南会津〉。
'09.8.29 東武鉄道伊勢崎線 鐘ヶ淵 P:高田正道

2009_08_29_toyomasu_yusuke001.jpg
 

'09.8.29 東武鉄道伊勢崎線 梅島 P:豊増裕介
 東武日光線80周年、東武トラベル創業60周年を記念しての特別企画として8月29日、廃止後4年ぶりに1日限定復活で350系による〈南会津号〉が浅草―会津田島間で運転された。懐かしのヘッドマークを掲げ、乗客には車内で記念乗車証や記念グッズ、特製弁当も用意された。

杉田 仁(兵庫県)
2009_08_27_sugita_hitoshi001.jpg クーラーこそあるが、往年の出で立ちだ。
'09.8.27 山陽本線 兵庫
 8月27日(木)の1073列車に、JR貨物機のEF66で唯一の原色車であるEF66 27号機が充当された。当機関車については既知の通り更新工事を受けているが、国鉄色での運用が続いている注目の機関車の1輌である。今後も変わらぬ活躍に期待したい。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年8月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.