鉄道ホビダス

【JR東】E5系量産先行車が本線デビュー

河澄拓哉(栃木県)
2009_06_15_kawasumi_takuya001.jpg 先進なデザインを魅了させるE5系量産先行車。新たな歴史の幕開けである。
'09.6.15 東北新幹線 仙台

2009_05_25_kawasumi_takuya002.jpg
軽井沢での試験は新潟拠点での運用だったため、高崎以北にも顔を出したE954形。

'09.5.24 上越新幹線 上毛高原―高崎
 東北新幹線新青森延長開業にあわせて登場するE5系の量産先行車がこのほど完成し、6月15日の深夜に初の公式試運転が行なわれた。
 先の試験車輌である“FASTECH 360 S”(E954形)の技術を反映したこの車輌、次世代の主役として今後の顔となる事だろう。
 なお折しも時を同じにして、E954形はここ一ヶ月間行なわれていた長野新幹線(高崎―軽井沢間)での試験を終えて仙台へと戻っており、本線での試験運転を終了した模様で今後の動向が注目される。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.