鉄道ホビダス

【JR九】〈SL人吉〉運転開始

桃根 医(熊本県)
2009_04_25_momone_osamu001.jpg 奇跡の復活を遂げた“ハチロク”がいま、煙を噴き上げ発車する。
'09.4.25 鹿児島本線 熊本
 JR九州の復活蒸機58654号機牽引の〈SL人吉〉が、4月25日に熊本―人吉で運転を開始した。
 同機は現役晩年に人吉機関区で引退を迎え、肥薩線矢岳駅に保存されていたものをJR九州が1988年8月に豊肥本線熊本―宮地で〈あそBOY〉として復活。しかしながら連日の急勾配運転による負担が台枠の老朽化を進行させ、2005年8月をもって一度引退した。
 その後、保存元の人吉を中心とする復活運動が再び高まり、日本車輌にて台枠を新製し晴れて2度目の復活を遂げた。
 11月までの金・土・日・祝を中心に今年は計125日もの運転が予定されている。今後の末永い活躍を期待したい。
レイル・マガジン

2009年5月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.