鉄道ホビダス

2009年5月28日アーカイブ

清宮実寛(群馬県)
2009_05_28_kiyomiya_mihiro001.jpg これから上越国境に挑むEF81 140+スハネ14 758。
'09.5.28 高崎線 高崎 P:清宮実寛

2009_05_28_shimizu_tomofumi.jpg
雨の中秋田へ向かう。

'09.5.28 尾久―赤羽 P:清水智文
 5月28~29日にかけて尾久車両センター所属のスハネ14 758が秋田総合車両センターへ入場するため、尾久から秋田まで配給輸送された。牽引機は長岡車両センターのEF81 140が全区間担当した。

岩片浩一(千葉県)
2009_05_28_iwakata_koichi001.jpg まるで涙雨のように天候のなかを走り去っていく。
'09.5.28 外房線 鎌取―誉田 P:岩片浩一

2009_05_20_iwakata_koichi0001.jpg
幕張車両センターに疎開していた頃のMM'-44。

'09.5.20 幕張車両センター(敷地外より撮影) P:岩片浩一

2009_05_28_samejima_kyosuke001.jpg
久々の京葉線を走る。

'09.5.28 京葉線 海浜幕張 P:鮫島京介
 5月28日に205系モハ205-44+モハ204-44の2輌が、東京総合車両センター所属のクモヤ143-1とクモヤ143-2に挟まれ、京葉車両センターへと回送された。
 この2輌は、かつて205系元ケヨM66編成に組み込まれていたモハユニットで、横浜線への転属に伴ない編成から外れてからは、しばらくの間、幕張車両センターに疎開されていた。
 今回京葉車両センターへの「里帰り」となったものの、今後の去就が注目される。

岩片浩一(千葉県)
2009_05_26_iwakata_koichi001.jpg 総武快速線を快走するケヨ31編成。
'09.5.26 総武本線 下総中山

2009_05_26_iwakata_koichi002.jpg
市川駅4番線に進入する。

'09.5.26 総武本線 市川
 5月26日、京葉車両センター所属209系ケヨ31編成が千葉―両国間1往復の試運転を行なった。また、今回の千葉入線に際し、新習志野から姉ケ崎を経由しての入線となったことから、209系京葉車が総武快速線を走行する姿はもちろん、日中の内房線を走行する貴重なシーンが展開された。
 なお、同編成の先頭車には作業員が多数乗車し、さらにPCが設置されていたことから、何らかの測定がされたものと思われる。

藤間 翼(神奈川県)
2009_05_27_toma_tsubasa001.jpg 白昼の東海道を下るEF66 27。
'09.5.27 東海道本線 大磯
 5月27日、吹田機関区EF66のA46仕業(黒磯4:11発~3082レ~東京(タ)9:53着)及びA47仕業(東京(タ)13:57発~1097レ~稲沢21:44着)に、同機関区所属でJR貨物所有のEF66では唯一の原色機であるEF66 27が充当された。
 EF66の仕業はロングランが多く、東海道においては深夜帯の運用が多いが、今回は久々に首都圏を撮影可能時間帯に縦断、白昼の東海道を下ったために平日ではあったものの注目を集めた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年5月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.