鉄道ホビダス

2009年5月12日アーカイブ

清水智文(東京都)
2009_05_12_shimizu_tomofumi002.jpg 上野まであともう少し。
'09.5.12 東北本線 赤羽―尾久
 5月10日(日)上野発、並びに5月11日(月)札幌発〈北斗星〉の上野―青森(信)間で、田端運転所所属のEF81 95が牽引を担当した。
清水智文(東京都)
2009_05_12_shimizu_tomofumi001.jpg 長野はまだ先。
'09.5.12 中央本線 高尾
 4月22日より東大宮(操)に疎開留置されていた浦和電車区所属の209系ウラ42編成が、5月12日に東大宮(操)から長野総合車両センターへと配給輸送された。牽引は長岡車両センターのEF64 1030が担当した。
鎌田 潔(秋田県)
2009_05_11_kamata_kiyoshi001.jpg 土崎駅に到着し、入場線へ向かうEF81 134。
'09.5.11 奥羽本線 土崎

2009_05_12_kamata_kiyoshi001.jpg
土崎駅に到着した485系R26編成。

'09.5.12 奥羽本線 土崎
 5月11日早朝、長岡車両センター所属のEF81 134が検査のため秋田総合車両センターに入場した。翌12日早朝には、新潟車両センターの485系R26編成(元〈はくたか〉用・ATS-P取付車)が、同じく検査のために入場した。

酒井健一郎(東京都)
2009_05_11_sakai_kenichiro001.jpg 山手貨物線を行く、京葉車両センター201系K3+53編成。
'09.5.11 山手貨物線 大崎―恵比寿
 東京総合車両センターに入場していた京葉車両センター201系K3+53編成が5月11日に出場し、所属区の京葉車両センターへと回送された。
 当日は、ベイエリアを行く青い201系が山手貨物線を行く姿を記録しようと熱心なファンが駆けつけていた。
 また、本家の中央快速線201系と同様に去就が注目されている同系。検査明けとはいえ予断の許さない現状ではあるが、一日も長く活躍してくれることを願うばかりである。
清水智文(東京都)
2009_05_11_shimizu_tomofumi001.jpg 新鶴見を出発する甲種輸送列車。
'09.5.11 東海道貨物線(武蔵野線) 新鶴見 P:清水智文

2009_05_11_shimizu_tomofumi002.jpg
一路、三島へ向かう。

'09.5.11 東海道貨物線(武蔵野線) 新鶴見 P:清水智文

2009_05_11_ono_yuichiro001.jpg
新秋津へ輸送する前に、深夜から未明にかけてE31とE34のプッシュプルにより南入曽→田無→小川→東村山→所沢→小手指→所沢の行程で、方転を兼ねて運転。

'09.5.11 西武鉄道拝島線 萩山 P:小野雄一郎

2009_05_11_yabuta_yuya001.jpg
E31とE34はその日のうちに新秋津から武蔵丘に戻った。

'09.5.11 西武鉄道池袋線 所沢 P:薮田悠矢
 5月11日から12日にかけて、西武鉄道101系の伊豆箱根鉄道向け譲渡車の甲種輸送が行なわれた。伊豆箱根鉄道への101系譲渡車はこれが2本目。

岩片浩一(千葉県)
2009_05_08_iwakata_koichi001.jpg 夕闇迫る姨捨駅に停車中。
'09.5.8 篠ノ井線 姨捨

2009_05_11_iwakata_koichi002.jpg
絶景の善光寺平を見下ろす。

'09.5.8 篠ノ井線 姨捨
 5月8日、長野―姨捨間にて〈ナイトビュー更級号〉が運転された。高崎車両センター高崎支所所属EF64 39および長岡車両センター所属EF64 1032が旧型客車4輌をプッシュプルするというかたちで運行された。また、使用された客車は、先日運転された〈いいやま菜の花まつり号〉で使われたものがそのまま用いられている。

レイル・マガジン

2009年5月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.