鉄道ホビダス

JR西JR四】キハ181系7連で四国へ入線

栗田富夫(香川県)
2009_03_29_kurita_tomio001.jpg 堂々の7連で四国入りしたキハ181系。
'09.3.29 予讃線 鬼無―香西 P:栗田富夫

2009_03_29_ishikura_toshinao001.jpg
7連の長大編成で宇野線を行くキハ181系。

'09.3.29 宇野線 妹尾―備前西市 P:石倉俊直
 去る3月29日、JR西日本のキハ181系7連を使用した団体列車が四国へ入線した。土讃線の琴平で客扱いの後、高松―多度津と回送、午前中に四国の地を離れて行った。
 今回の入線は、2000年7月2日に7連が入線して以来の貴重な記録となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.