鉄道ホビダス

2009年1月 5日アーカイブ

田路和男(兵庫県)
2009_01_05_touji_kazuo001.jpg 定刻の約30分遅れで姫路市川橋梁を渡る117系6連の“兵庫おせち号”。
'09.1.5 山陽本線 姫路―御着
 1月5日(月)、団体臨時列車“兵庫おせち号”(9942M:京都―天理間は9631M)が117系6連で、山陽本線網干から東海道本線・奈良線・桜井線経由で天理まで運転された。運転時刻は網干7:45→姫路7:59→大阪9:50→京都10:23→天理11:40であった。
田井 敦(兵庫県)
2009_01_02_tai_atsushi001.jpg 多度津駅に到着した〈ムーンライト高知・松山〉。
'09.1.2 予讃線 多度津 P:田井 敦

2009_01_02_tai_tadashi001.jpg
多度津駅で出発を待つ快速〈ムーンライト高知・松山〉。

'09.1.2 予讃線 多度津 P:田井 直
 12月27日から12系グリーン車と14系を使用した快速〈ムーンライト高知〉が京都―高知間で1月5日まで、快速〈ムーンライト松山〉が京都―松山間で1月4日まで運転されている。
 牽引する機関車は、京都―多度津間がJR西日本下関車両管理室配置・関西地区常駐のEF65形PF、多度津―高知間、多度津―松山間がJR四国高松運転所・高知運転所配置のDE10形である。
 京都―多度津間は併結して運行され、多度津駅での運転停車中に機関車交換と分割・併合を行なっている。

高田正道(東京都)
2009_01_04_takada_masamichi001.jpg 大胡電車庫に並んだ101号・711号・712号。
'09.1.4 上毛電気鉄道 大胡電車庫
 昨年11月9日の開通80周年記念でのデハ101運転の好評をうけて、1月4日に賀正のヘッドマークを掲げて再度デハ101号が臨時運転された。昼には一旦大胡電車庫に入庫し、101号と700型の説明会も催された。また、鉄道グッズ販売と展示車撮影会も同時に実施されていた。
中川健成(大阪府)
2009_01_02_nakagawa_kensei001.jpg 正月臨時ダイヤで日中に出町柳まで特急で運行される9000系。
'09.1.2 京阪電鉄京阪本線、萱島

2009_01_03_nakagawa_kensei002.jpg
快速急行の代わりに運行された中之島行き急行。

'09.1.3 京阪電鉄京阪本線、西三荘
 京阪電鉄では年始の1月1日~4日、昨年の中之島線開業に伴なう大幅なダイヤ改正、運行形態の変更から初の正月臨時ダイヤで列車の運行が行なわれた。今回の正月臨時ダイヤでは通常時と大幅に異なる運行がされ、普段は目にできない様々な列車の運行が行なわれた。
 今回の正月臨時ダイヤでは、昨年の中之島線開業に伴う大幅なダイヤ改正、運行形態の変更によって目にできなくなった日中の3扉車の出町柳行きの特急運行が一部で行なわれ、同列車には9000系などが用いられた。

福田智志(埼玉県)
2009_01_03_fukuda_satoshi001.jpg 京急川崎の留置線に停車中の北総7500形。
'09.1.3 京浜急行電鉄本線 京急川崎

2009_01_03_fukuda_satoshi002.jpg
京急川崎駅に停車中の京成3700形。

'09.1.3 京浜急行電鉄本線 京急川崎
 京急では、毎年1月3日に限り、北総車と京成車による京急川崎行きが運転される。
 これは箱根駅伝開催に伴ない、京急蒲田の踏切を箱根駅伝のランナーが支障なく通れるように羽田空港行きから京急川崎行きに行先を変更しているもので、北総車や京成車が蒲田―川崎間を走行するのは毎年1月3日しか見られない。
 今回京急川崎行きに変更された本数の内訳は京成車が2本、北総車が3本、都営車が2本の計7本だった。

今井亮介(東京都)
2009_01_01_imai_ryosuke001.jpg 定期列車で583系に乗車できる、ファンにとっては貴重な機会。
'09.1.1 奥羽本線 北常盤―浪岡

2009_01_01_imai_ryosuke002.jpg
3連×2で多客輸送に挑む。

'09.1.1 奥羽本線 撫牛子―川部
 1月1日、正月期の多客対策のため、秋田―青森間を運行する特急〈かもしか号〉において昨年同様に以下の運用変更が実施された。

○特急〈かもしか2,3号〉
 所定では秋田総合車両センター所属の485系3輌での運行のところ、同センター所属の583系6輌で代走。よって、この日のみグリーン車指定席なしの列車として運行。

○特急〈かもしか1,4号〉
 所定では秋田総合車両センター所属の485系3輌での運行のところ、同車を2本を連結した6輌での運行となった。

森下 啓(岡山県)
2009_01_01_morishita_kei001.jpg 宇野線を行くジョイフルトレイン“ スーパーサルーンゆめじ”。
'09.1.1 宇野線 早島―備中箕島
 岡山電車区の“スーパーサルーンゆめじ”を使用した〈こんぴら初日の出号〉、ならびに〈こんぴら初詣号〉が、岡山~琴平間で運転された。
 この通称“こんぴらゆめじ”は毎年恒例となっているが、ジョイフルトレインの利用客減少により“ゆうゆうサロン岡山”と同様、毎年1月以外はほとんど走らない状態のため、今後の処遇が注目される。
福田智志(埼玉県)
2009_01_01_fukuda_satoshi001.jpg 正月のヘッドマークが付いた1000形。
'09.1.1 京浜急行電鉄大師線 小島新田 P:福田智志

2009_01_01_fukuda_satoshi002.jpg
新1000形ステンレス車も大師線を走った。

'09.1.1 京浜急行電鉄大師線 小島新田 P:福田智志

2009_01_01_takei_yuichi001.jpg
 

'09.1.1 京浜急行電鉄大師線 京急川崎―鈴木町 P:武井雄一
 京急では、大師線を走る全車輌に毎年正月のヘッドマークを付けて運転している。今年も終日にわたり臨時列車が多数運転され、なんとステンレス車体の新1000形も大師線を走行した。
 昨年も新1000形が大師線を走行したが、昨年は新1000形にはヘッドマークがなかった。このため新1000形に正月のヘッドマークが付いたのは今年が初めてである。

山田祐也(神奈川県)
2009_01_01_yamada_yuya002.jpg 見慣れた品川駅での見慣れぬ行き先。
'09.1.1 京浜急行電鉄本線 品川
 京急本線では終夜運転として800形、旧1000形、1500形を使用した6輌編成の普通列車が、20~30分間隔で泉岳寺―横浜間でのみ運転された。このため通常では見られない横浜行きが見られた。
 写真は1643編成よる横浜行き。

【京急】〈初日号〉運転

山田祐也(神奈川県)
2009_01_01_yamada_yuya001.jpg まだ真っ暗な、早朝の青物横丁に停車する〈初日号〉。
'09.1.1 京浜急行電鉄本線 青物横丁
 京急では、三浦海岸や城ヶ島で初日の出を参拝する方への利便を図るため、元旦早朝に品川駅始発の三崎口行の特急〈初日号〉を、ブルースカイトレイン(2157編成)を使用して運転した。
平井由華梨(東京都)
2009_01_01_hirai_yurika001.jpg 迎春マークを貼り付け走る。
'09.1.1 東武鉄道大師線 西新井―大師前
 東武鉄道では毎年恒例の大師線迎春ヘッドマーク掲出を1月1日から行なっている。
 使用された編成は8568編成と8570編成で、普段は一編成しか運行されていない大師線で、二編成による運行が行なわれている。なおヘッドマークの柄は両編成共通である。またヘッドマークは1月3日の16時ごろまで掲出された模様。
今井亮介(東京都)
2008_12_29_imai_ryosuke001.jpg 大幅遅延により、日中に上越国境を越えて来た583系。
'08.12.29 上越線 湯檜曽ー水上
 年末年始の秋田・青森方面への帰省客輸送の一環として、毎年恒例の臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉が12月29日(月)上野始発で運転された。
 今年も583系秋田車が使用され、専用ヘッドマークが提出された。また往路の送り込み回送は、28日(日)の羽越本線内強風の影響で大幅に遅れて運転され、白昼堂々に上越国境を越える光景を見ることができた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2009年1月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.