鉄道ホビダス

【JR東】205系武蔵野線転用改造編成配給される

榎本 守(東京都)
2008_12_27_sakai_kenichiro2.jpg 当日は晴天にも恵まれ、雪景色の中を行く同列車を撮影しようと熱心なファンが訪れていた。
'08.12.27 篠ノ井線 聖高原―坂北 P:酒井健一郎

2008_12_27_sakai_kenichiro.jpg
晴れ渡る空の下、中央本線の象徴・八ヶ岳を背に駆け抜ける配給列車。

'08.12.27 中央本線 小淵沢―長坂 P:酒井健一郎

2008_12_27_enomoto_mamoru.jpg
EF64 36+ゆうマニに牽かれて首都圏に入る205系5000番代。

'08.12.27 中央本線 猿橋―鳥沢 P:榎本 守
 埼京線の事故対応のため中間車2輌を供出した京葉車両センター所属の205系1編成(8輌)は長らく留置されていたが、9月に長野総合車両センターへ配給輸送され、同センターで初のVVVF化改造が行われた。12月27日(土)、改造工事を終えた同編成が篠ノ井線・中央本線・武蔵野線経由で京葉車両センターへ配給輸送された。ラインカラーは武蔵野線色に変更されており、武蔵野線で使用される模様だ。
 配給牽引には、首都圏内で姿を見せることが少なくなったEF64の0番台(36号機)が任に就き、久しぶりに国鉄色の元気な姿を見せた。また、連結役として通称「ゆうマニ」のマニ50 2186を従えての輸送となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年12月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.