鉄道ホビダス

2008年12月24日アーカイブ

遠藤真矢(千葉県)
2008_12_23_endo_shinya001.JPG 12月19日に検修庫でラッピングを施工、23日にはじめて検修庫外に出た"モノちゃん号"。
'08.12.23 千葉都市モノレール 萩台車両基地

2008_12_23_endo_shinya002.JPG
"モノちゃん号"一番列車の12900列車。

'08.12.23 千葉都市モノレール2号線 動物公園―スポーツセンター

2008_12_24_endo_shinya002.jpg
24日からは定期列車に充当。

'08.12.24 千葉都市モノレール2号線 動物公園―スポーツセンター
 千葉都市モノレールは、マスコットキャラクターの"モノちゃん"をデザインしたラッピング車の運行を開始した。
 同社は8年前から車体広告としてラッピング車を運行していたが、今回の"モノちゃん号"は初の自社ラッピング車である。
 12月23日はお披露目として全線を一週運転したあと、動物公園駅の副本線に2時間留置され、子供向けのイベントが実施された。また、24日からは定期列車の運用に入っている。

伊藤雅貴(神奈川県)
2008_12_23_ito_masataka001.jpg 最終日は本線で運転された“歴史ギャラリー号”。
'08.12.23 京浜急行電鉄本線 井土ヶ谷 P:伊藤雅貴

2008_12_23_kato_takahiro001.jpg
日没が近付く中、”文庫”表示が美しい1309編成。

'08.12.23 京浜急行電鉄本線 神奈川 P:加藤貴大
 京浜急行創立110周年としてラッピングされていた“歴史ギャラリー号”(1321編成)と“ありがとうギャラリー号”(1309編成)が12月23日に最終運転を行なった。
 当日は祝日ということもあり、沿線には多くのファンが訪れた。また普段は大師線のみの運用の“歴史ギャラリー号”も、この日は長年走った本線(品川―新逗子)で運転された。なお同日夜に、両編成はそれぞれの所属区から久里浜工場へと自力で廃車回送されている。

大村聡志(神奈川県)
2008_12_23_omura_satoshi001.jpg EF210に牽引されて一路小倉へ。
'08.12.23 東海道本線 三河大塚―三河三谷 P:大村聡志

2008_12_23_sakai_kenichiro001.jpg
 

'08.12.23 東海道本線 袋井―磐田 P:酒井健一郎

2008_12_23_sakai_kenichiro002.jpg
 

'08.12.23 東海道本線 用宗―焼津 P:酒井健一郎

2008_12_23_koike_syota001.jpg
小休止の稲沢まであと少し。

'08.12.23 東海道本線 清洲―稲沢 P:小池翔太

2008_12_23_kuwabara_makoto001.jpg
稲沢操車場にてしばし小休止。

'08.12.23 東海道本線 稲沢操車場 P:桑原 誠

2008_12_23_miyazawa_yuki001.jpg
 

'08.12.23 東海道本線 弁天島―新居町 P:宮沢雄輝
 JR東日本からJR九州へ415系12輌を譲渡するため、高萩―小倉間で甲種輸送が行なわれた。元勝田車両センターのK525編成(ステンレス車)とK607編成・K620編成 (鋼製車)が、クハ411-1601+モハ414-1501+モハ415-1501 +クハ411-607+モハ414-507+モハ415-507+クハ411-507+クハ411-620+モハ414-520+モハ415-520+クハ411-520+クハ411-1501の順に組成された上で輸送された。
 なお高萩から越谷(タ)はEF81 84、越谷(タ)から新鶴見(信)はEF210-132、新鶴見(信)から幡生操はEF210-143が牽引した。

笹淵敬士(福岡県)
2008_12_22_sasabuchi_takashi001.jpg 博多運転区到着後、速やかに機関車切り離しが行なわれた。
'08.12.22 博多運転区(公道より撮影)
 12月21日の東京発の〈富士・はやぶさ〉は東海道本線内での強風による影響等で約5時間遅れで運転された。〈富士〉は門司で運転打ち切りとなり門司―大分間で運休、〈はやぶさ〉に併結されたまま博多まで運転され、〈はやぶさ〉は博多―熊本間で運休となった。
 博多到着後は博多運転区に回送され、折り返し22日の上りは、定刻より約30分遅れで博多を発車した。
今井亮介(東京都)
2008_12_23_imai_ryosuke001.jpg 快晴の中仙台を離れる。
'08.12.23 東北本線 岩沼―槻木

2008_12_23_imai_ryosuke002.jpg
貝田峠へ挑む配給列車。

'08.12.23 東北本線 越河―貝田

2008_12_23_imai_ryosuke003.jpg
小休止まであと一息...。

'08.12.23 東北本線 伊達―東福島

2008_12_23_imai_ryosuke004.jpg
かつての東北夜行客レを彷彿とさせる。

'08.12.23 東北本線 白河
 12月23日(火・祝)~24日(水)にかけて、〈SL湯けむり号〉で使用された12系客車(蒸機伴走車+4輌)および、ボイラー不具合のために使用中止となったD51 498の返却回送が、小牛田―郡山―高崎間にて実施された。牽引機は黒磯以北がED75 759(仙台車)で、同以南がEF65 501(高崎車)であった。
 なお、D51 498は途中の郡山駅で切り離されており、郡山車両センターにおいて何らかの処置が施されると思われる。
 これにより郡山以南の同列車は、D51を抜いた12系客車5輌のみとなり、昔ながらの東北本線客車列車を彷彿とさせる編成となった。

時田 一(東京都)
2008_12_23_tokita_hajime001.jpg 修学旅行色を夕日が照らす。
'08.12.23 気仙沼線 大谷海岸―小金沢

2008_12_23_tokita_hajime002.jpg
側面に取り付けられたサボ。

'08.12.23
 12月23日、仙台―女川―前谷地―気仙沼―仙台間で、小牛田の修学旅行色のキハ58・28を使用した“惜別キハ58号日帰りの旅”が運転された。
 この運転で修学旅行色のキハ58・28は引退する予定で、ヘッドマークの周りには装飾が付けられた。

川崎淳平(茨城県)
2008_12_21_kawasaki_junpei002.jpg クリスマス仕様のキハ601。
'08.12.21 旧鹿島鉄道 鉾田
 去る12月21日、旧鹿島鉄道鉾田駅にて鉾田駅保存会によるイベントが開催された。  クリスマスが近いということで、KR505とキハ601の前面にはクリスマスリースが取付けられ、サンタクロースも登場した。
森下 啓(岡山県)
2008_12_23_morishita_kei001.jpg 久しぶりに岡山路を行く、元マスカット色の瀬戸内色103系。
'08.12.23 山陽本線 東岡山
 最近動きの多い岡山電車区の103系だが、先日H19編成が誕生、早速22日から運用入りを果たした。
 同編成は、以前は岡山(マスカット)色のH04編成で、広島地区に転属し瀬戸内色に塗り替えられた。 今回里帰りというかたちになったが、瀬戸内色のまま運用入りしたため、珍しい光景がしばらく続きそうである。
福田智志(埼玉県)
2008_12_23_fukuda_satoshi003.jpg 今年も運転された〈京王サンタ特急号〉。
'08.12.23 京王電鉄相模原線 京王多摩センター
 京王では、毎年恒例の貸切列車〈京王サンタ特急号〉を新宿―京王多摩センター間で運転した。今年は9000系の第4編成が使用され、ヘッドマークはサンリオのキャラクター「リトルツインスターズのキキとララ」が描かれたデザインだった。
福田智志(埼玉県)
2008_12_23_fukuda_satoshi001.jpg 新型になったケーブルカー。赤い車体は“もみじ号”。
'08.12.23 高尾登山電鉄 清滝

2008_12_23_fukuda_satoshi002.jpg
緑の車体は“あおば号”。愛称は引き継がれた。

'08.12.23 高尾登山電鉄 清滝
 高尾山ケーブルカーが12月23日から新型車輌で運転を開始した。新型車輌の導入は40年ぶりのことで、運転初日は清滝駅で記念式典が開催された。新型車輌の愛称は旧型を引き継ぎ、“もみじ号”と“あおば号”となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年12月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.