鉄道ホビダス

2008年12月11日アーカイブ

沢野 聡(神奈川県)
2008_12_10_sawano_satoshi001.jpg
見慣れた蒸機の配給輸送も、EF65 501が牽引するだけで新鮮さを感じる。
'08.12.10 高崎線 本庄 P:沢野 聡

2008_12_11_okada_yutaro001.jpg
東北本線を一路小牛田へ向けて配給輸送快走中。

'08.12.10 東北本線 宝積寺 P:岡田雄太郎
 12月20・21日に陸羽東線小牛田―新庄間で運転予定の〈SL湯けむり号〉で使用されるD51 498号機および12系5輌が、12月10日に高崎から小牛田に向けて輸送された。直流区間の牽引機には高崎車両センター所属のEF65 501号機が担当した。
 近年蒸機配給輸送などには同センターのEF64が担当するケースが多いことから、EF65 501号機が担当されるのは非常に珍しく、貴重シーンとなった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年12月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.