鉄道ホビダス

2008年10月24日アーカイブ

【JR東】旧型客車、長野へ

今井亮介(東京都)
2008_10_23_imai_ryosuke.jpg 雨降る中、定刻よりも若干早く大宮到着。
'08.10.23 高崎線 大宮
 10月25日(土)および26日(日)に長野―姨捨間にて運転される快速〈更科浪漫号〉に使用する旧型客車が、10月23日(木)から24日(金)にかけて長野へと回送された。牽引機は全区間EF64 39号機で、客車はオハニ36+オハ47+スハフ42の3輌であった。
細外里人(東京都)
2008_10_23_hosogai_satohito.jpg “東サロ”から“ゆとり”にかけて通い慣れた中央本線を後にする。
'08.10.23 中央本線 初狩―笹子 P:細外里人
 

2008_10_23_sakai_kenichiro002.jpg
 

'08.10.23 中央本線 すずらんの里―青柳 P:酒井健一郎
 10月23日、尾久発東大宮操折り返し、武蔵野・中央・篠ノ井線経由で長野まで、EF64 36牽引により尾久車両センター所属の客車が配給輸送された。

 回送された客車は、ジョイフルトレインシリーズのさきがけであった14系“ゆとり”6輌編成中の3輌と、今春のダイヤ改正で減便となった寝台特急〈北斗星〉に使用されていた24系寝台車3輌で、廃車予定での回送の模様である。編成順序は長野方より、カニ24 504+オハ25 501+オハ25 504+オロ14 701+オロ14 704+オロ14 703であった。

 本列車は、昨今急速に数を減らす客車の運命を暗示するようで、沿線には別れを惜しむファンたちが集まった。

【JR西】223系2連で本線走行

杉田 仁(兵庫県)
2008_10_23_sugita_hitoshi.jpg 2000番代の短編成はめずらしい。
'08.10.23 山陽本線 東加古川―加古川
 10月23日(木)、223系2000番代の2連が本線走行を行なった。列車は京都総合車両所から網干総合車両所間で設定され、車内には大きな水タンクが各4個、計8個積載されており、乗降扉の隙間にはドレンと思われるホースが設置されていた。重荷重試験のようなものを行っているようであった。
 なお、この列車にはJ3編成が充当された。同編成は〈マリンライナー〉に中間車を貸出したままとなっているうちの1編成である。
レイル・マガジン

2008年10月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.