鉄道ホビダス

【JR東】"四季彩"青梅線に復帰

田中 友(東京都)
2008_08_17_tanaka_yu001.jpg
霧の軍畑の鉄橋を渡る"四季彩"。
'08.8.17 青梅線 二俣尾―軍畑

2008_08_17_tanaka_yu002.jpg
中吊りや停車駅案内等が撤去されてしまった車内。

'08.8.17 青梅線 青梅
 6月下旬の〈四季彩河口湖号〉運転以降、7月5日・6日の2日間のみ青梅線の運用に戻ったものの、その後豊田車両センター等に留置され、1ヶ月以上営業運転に就いていなかった201系"四季彩"が、8月16日より青梅線の運用に復帰している。しかし、青梅線を含めた今後の運用に関する明確な情報は現在のところ公表されていないため、"四季彩"の動向が微妙な状況下にあることは変わっていない。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.