鉄道ホビダス

2008年8月 7日アーカイブ

沢野 聡(神奈川県)
2008_08_07_sawano_satoshi001.jpg
またも長野に旅立ってしまった、24系寝台車。
'08.8.7 武蔵野線 西浦和―北朝霞 P:沢野 聡

2008_08_07_sawano_satoshi002.jpg
水を得た魚のように、中央本線を激走する39号機。

'08.8.7 中央本線 富士見―すずらんの里 P:沢野 聡

2008_08_07_handa_soichiro.jpg
新桂川にかかる大規模な鉄橋を加速する配給列車。

'08.8.7 中央本線 鳥沢―猿橋 P:半田創一郎
 先月17日に行なわれた24系の回送に引き続き、本日7日も24系9輌が長野まで回送された。運転区間は前回と同様のルートだった。
 そして今回の牽引を担当したのは、珍しくも甲府駐在のEF64 37・38号機ではなく39号機だった。同機は普段は中央本線には入線する機会がなく、今回久しぶりに中央本線(東線)を全線走行した。
 ここ最近は旅客・貨物ともEF64 0番代の暗い話題が多い中、客車回送ながらもホームグランドの中央本線を行く素晴らしい姿をファンの前に見せてくれた。

○参考記事:【JR東】オハネ25形 長野まで回送


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.