鉄道ホビダス

【JR東】川越車両センター205系 郡山へ

山藤 剛(東京都)
2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi006.jpg
ヒガハスを行く派手な編成。
'08.6.18 東北本線 東大宮―蓮田 P:山藤 剛

2008_06_18_tanaka_atsushi001.jpg
 

'08.6.18 東北本線 東大宮―蓮田 P:田中 敦
 川越車両センターの205系6輌が、6月18日に大宮から配9127レで郡山へと輸送された。牽引機には〈カシオペア〉塗装のEF81 92号機が充当され、機次位はマニ50 2186+サハ205-108+サハ205-107+サハ205-221+サハ205-220+モハ204-388+モハ205-386という編成だった。このうちサハ205形4輌は、川越車両センター内で保留となっていたサハ204形(6扉車)4輌を205系2編成に組み込んだことによる余剰車、モハ204-388とモハ205-386は2007年1月に発生した川越線内での踏切事故で被災した車輌である。このため郡山への輸送は廃車が目的と思われる。
 当日は有名撮影地である東大宮―蓮田間、通称"ヒガハス"には平日にも関わらず100人近いファンが詰めかけた。

レイル・マガジン

2008年6月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.