鉄道ホビダス

2008年6月18日アーカイブ

山藤 剛(東京都)
2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi006.jpg
ヒガハスを行く派手な編成。
'08.6.18 東北本線 東大宮―蓮田 P:山藤 剛

2008_06_18_tanaka_atsushi001.jpg
 

'08.6.18 東北本線 東大宮―蓮田 P:田中 敦
 川越車両センターの205系6輌が、6月18日に大宮から配9127レで郡山へと輸送された。牽引機には〈カシオペア〉塗装のEF81 92号機が充当され、機次位はマニ50 2186+サハ205-108+サハ205-107+サハ205-221+サハ205-220+モハ204-388+モハ205-386という編成だった。このうちサハ205形4輌は、川越車両センター内で保留となっていたサハ204形(6扉車)4輌を205系2編成に組み込んだことによる余剰車、モハ204-388とモハ205-386は2007年1月に発生した川越線内での踏切事故で被災した車輌である。このため郡山への輸送は廃車が目的と思われる。
 当日は有名撮影地である東大宮―蓮田間、通称"ヒガハス"には平日にも関わらず100人近いファンが詰めかけた。

山藤 剛(東京都)
2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi005.jpg
新金線有名撮影地を行くEF64 37。
'08.6.18 新金線 金町―新小岩操

2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi004.jpg
新小岩操で小休止。

'08.6.18 総武本線 新小岩操

2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi003.jpg
単回で田端へ戻る。

'08.6.18 新金線 新小岩操―金町
 中央本線小淵沢付近でのレール交換のために運転された工臨の返却回送が18日に運転された。この運用には甲府常駐のEF64が充当されることが多いが、 人気機関車のEF64 37号機が新小岩操まで充当されたのは珍し く、沿線には多くのファンが詰めかけた。
 同機は新小岩操に到着後、折り返し単機回送で田端へと戻っている。また、同機はデジタル無線が搭載されていないと思われることから、今後の処遇が気になる。

【JR貨】EF65 1121 石油輸送

山藤 剛(東京都)
2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi002.jpg
石油需要はまだ続く…。
'08.6.18 高崎線 行田―熊谷
 6月18日の4077レに、元新鶴見機関区で現・高崎機関区所属のEF65 1121が充当された。

山藤 剛(東京都)
2008_06_18_yamafuji_tsuyoshi.jpg
曇り空のもと上野を目指す。
'08.6.18 高崎線 熊谷―行田
 6月18日、青森17日発の上り寝台特急〈あけぼの〉に田端機関区のEF81 81号機が充当された。現在青森機関区の双頭連結器のEF81が貸出中のため、田端区の機関車が青森区のEF81とともに〈あけぼの〉に充当されている。そのような中、今日は元お召し機EF81 81号機が牽引した。

福田智志(埼玉県)
2008_06_15_fukuda_satoshi001.jpg
西武ドームと副都心線7000系。
'08.6.15 西武鉄道狭山線 西武球場前

2008_06_15_fukuda_satoshi002.jpg
各停西所沢の表示を出した副都心線7000系。

'08.6.15 西武鉄道狭山線 西武球場前
 6月14日のダイヤ改正に伴ない、西武鉄道の名物である野球臨時ダイヤも大きく変化した。今回新たに副都心線渋谷発着の臨時列車が登場。平日は往路のみ1本、土休日は1往復運転される。なお運用の都合でメトロ車による西所沢―西武球場前間の区間運転が新たに設定され、メトロ車が普段入らない西武鉄道狭山線のみを走る珍しい運用が登場している。

2008年6月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ