鉄道ホビダス

2008年6月 5日アーカイブ

小川貴浩(愛知県)
2008_06_05_ogawa_takahiro2.jpg
豊川から笠寺までは愛知機関区のDE10 1517が牽引。
'08.6.5 東海道本線 大高―笠寺

2008_06_05_ogawa_takahiro.jpg
笠寺より大江までエスコートした名古屋臨海鉄道ND55 210。

'08.6.5 名古屋鉄道築港線 東名古屋港―大江
日本車輌にて製造された名鉄3150系が、6月5日に豊川から笠寺までJR貨物にて甲種輸送された。その後、笠寺から大江までは名古屋臨海鉄道のND55形が牽引を担当した。

川崎淳平(茨城県)
2008_06_04_kawasaki_jyunpei.jpg
つくばエクスプレス総合基地へ向けて陸送待ちのTX-2000系。
'08.6.4 常磐線 土浦
先日、JR常磐線土浦駅に甲種輸送されてきたTX-2000系の新車輌だがが、クレーンによってトレーラーに載せられ、陸送待機していた。

松下 剛(大阪府)
2008_06_04_matsushita_tsuyoshi.jpg
粟生行き普通で営業運転に就く6000系電車。
'08.6.4 神戸電鉄粟生線 木津―木幡
神戸電鉄初のステンレス車輌6000系が、6月4日鈴蘭台11:33発新開地行きで営業運転を開始した。初日は新開地―粟生間を主に走行した。

細外里人(東京都)
2008_06_04_hosogai_rijin2.jpg
久々に長大編成を牽引し、ぶどう畑の中をゆく。
'08.6.4 中央本線 酒折―石和温泉
6月3日新小岩操車場発の4日甲府着、さらに同日新小岩操車場着にてEF64 37牽引によるロングレール輸送が行なわれた。本来なら甲府回転の場合の多くに田端常駐機(EF64 36、EF64 39)が牽引に充当されるのが通例だが、牽引にあたったEF64 37は普段より甲府に常駐しており、牽引にあたり所属区の高崎へ一旦引き上げた後、甲府へは戻らずに同列車への充当となった。
 また牽引にあたった37号機は現在の塗色に変更されてから初めてロングレール輸送に従事した。

2008年6月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ