鉄道ホビダス

2008年6月 4日アーカイブ

山藤 剛(東京都)
2008_06_04_yamafuji_tsuyoshi4.jpg
強い日差しの下直江津を目指す“あすか”。
'08.6.4 信越本線 北新井―脇野田 P:山藤 剛

2008_06_04%20hosogai_rijin.jpg
直江津から長野へはEF64 41が牽引。

'08.6.4 信越本線 二本木―関山 P:細外里人
JR西日本のお座敷客車“あすか“が信越本線長野まで入線した。 直江津―長野間はEF64 41号機の牽引とあって、早朝から多くのファンが沿線に詰めかけた。ちなみに同機との組み合わせは、昨年10月以来3度目のことである。

大平直人(神奈川県)
2008_06_04_oohira_naoto2.jpg
田町車両センターH61編成を使用した乗務員訓練列車。
'08.6.4 高島線 新興―鶴見
6月2日から田町車両センターの183・189系(H61編成)6連を使用した高島線内の乗務員訓練が行なわれている。この訓練は5日まで実施される模様である。

大平直人(神奈川県)
2008_06_04_oohira_naoto.jpg
EF65 1106号機のボディはキレイに磨き上げられていた。
'08.6.4 東海道貨物線 横浜羽沢―新鶴見(信)
6月4日の工9992列車に田端運転所所属のEF65 1106号機が充当され、チキ車4輌からなるレール輸送の工臨を牽引した。

山藤 剛(東京都)
2008_06_04_yamafuji_tsuyoshi1.jpg
日本海を見ながら長野へ向かう。
'08.6.4 信越本線 鯨波―青海川 P:山藤 剛

2008_06_04_yamafuji_tsuyoshi2.jpg
新緑の信濃路を行く。

'08.6.4 信越本線 二本木―関山 P:山藤 剛

2008_06_04_yamafuji_tsuyoshi3.jpg
終点北長野はもうすぐ…。

'08.6.4 信越本線 二本木―関山 P:山藤 剛

2008_06_04%20suzuki_toshiyuki.jpg
名峰・黒姫山をバックに事業用車の廃車輸送列車が行く。

'08.6.4 信越本線 二本木―関山 P:鈴木敏行
前日の3日に品川を出発した廃車名目の事業用車配給列車は、今日4日に日本海沿いを通って北長野へと回送された。列車は越後石山で一夜を過ごし、 編成を逆転させ解体先の北長野へ向かった。沿線には多くのファン が詰めかけ、特に信越本線屈指の有名撮影地、鯨波―青海川には100人近いファンが詰めかけ、最期の姿をカメラに収めていた。

五十嵐鉱一(東京都)
2008_05_30_igarashi_kouichi.jpg
2000形増備の影響で引退する30号車。
'08.5.31 遠州鉄道西鹿島線 新浜松
長らく遠州鉄道で活躍してきた30号車が、新型2000形の増備の影響でこのたび引退が決まり、5月31日と6月1日に新浜松駅にて「ありがとう30号」イベントが開催された。
 イベント開催日は新浜松駅2番ホームが特別に開放され、特徴ある車内の見学もできたほか、30号車の形式図を用いたパンフレットも特別配布された。
 30号車(30+80編成)は30形式の第10次車として昭和42年登場し、その後昭和46年に暖房装置、昭和61年に冷房装置が装備された。また稀少なトーションバー台車を装備し、駆動方式が吊掛け式だったためレイル・ファンから高い人気のある車輌だった。

2008年6月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ