鉄道ホビダス

【東急】5115FがK運用で営業運転開始

鈴木敏行(神奈川県)
08_05_19_suzuki_toshiyuki.jpg
営業初日、準急36運行に充当された5115F。
'08.5.19 東急電鉄田園都市線 宮崎台―梶ヶ谷
 本日5月19日より営業運転を開始した5000系の第15編成5115Fには、8500系や2000系などの一部の編成のように、東武線内非乗り入れ車の印である「K」が前面に標記されている。第15編成より運転台内部の機器関係などが一部変更がされているため、直通運転先の東武鉄道での乗務員教習が終わるまでは非乗り入れ扱いで当面の間運用される模様である。
 なお、外観はスカートの形状に変更がみられる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2008年5月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.