JR北海道 の記事一覧

2014年8月18日

【JR北】〈SL函館大沼号〉最後の夏

松原政明(神奈川県)
2014_08_09_matsubara_masaaki001.jpg
森出発前のひととき。まだまだ走れそうな、元気な黒煙。
'14.8.9 函館本線 森
2014_08_09_matsubara_masaaki004.jpg 新幹線開業で景色が大きく変わるであろう渡島大野にも停車した。
'14.8.9 函館本線 渡島大野
 本年度限りで運行休止が予定されている〈SL函館大沼号〉(函館~森間)が、今夏も7月19~21日、7月26~8月3・9・10日の日程で運転された。牽引機は、こちらも去就が注目されているカニ目ライトのC11 207号機であった。

2014年8月 4日

【JR北】〈七夕列車 スターライトオホーツク号 with KAGAYA〉運転

千葉英介(北海道)
2014_08_03_chiba_eisuke001.jpg
夕日を浴びながら金華駅に向かう。
'14.8.3 石北本線 留辺蘂―相内
 8月3日に石北本線の網走~金華間で〈七夕列車 スターライトオホーツク号 with KAGAYA〉が運転された。この列車は、プラネタリウム映像クリエイター・CG作家として活躍するKAGAYA氏を招いて運転されたもので、車内には様々なイラストが展示されていた。また、折り返し駅である金華駅では記念撮影が行われた模様である。使用車輌は旭川運輸車両所所属のキハ40 721の単行で、金華方に特製のヘッドマークが掲出された。

2014年7月25日

JR貨JR北】733系3000番代3回目の甲種輸送

稲田耕三(兵庫県)
2014_07_25_inada_kouzou001.jpg
DE10を先頭に長編成での甲種輸送。
'14.7.25 東海道本線 芦屋―さくら夙川
 川崎重工業兵庫工場で落成された、快速〈エアポート〉用733系3000番代12輌(B-3203編成+B-3103編成)+(B-3204編成+B-3104編成)が、7月25日発で甲種輸送されている。牽引機は、兵庫~神戸貨物ターミナル~吹田貨物ターミナル間がDE10 1192号機、吹田貨物ターミナル~青森信号所場はEF510-8号機で、いずれも前回の733系3000番代の甲種輸送と同じ機関車が充当されている。
関連記事:JR貨JR北】733系3000番代甲種輸送

2014年7月22日

【JR北】団臨〈BBQぬさまい〉号運転

情野裕良(北海道)
2014_07_20_jyouno_hiroyoshi001.jpg
雨の中をかける〈BBQぬさまい〉号、西帯広方には特製HMを取り付けた。
'14.7.20 根室本線 庶路―西庶路
 〈BBQぬさまい〉号が7月20日に根室本線釧路~西帯広間で運転された。これは「釧路臨港鉄道の会」が同会設立11周年の記念イベントとして企画したツアー「BBQぬさまいで行く十勝」の団体臨時列車として運行されたもの。〈ぬさまい〉はかつて釧路と帯広を結んでいた急行、快速列車の愛称で、釧路所配置のBBQ車を朱色キハ40で挟む3連(西帯広方からキハ40 1758+ナハ29001+キハ40 1749)が使用され、会員デザインのヘッドマークや会員持参の当時のサボなども取り付けられた。往路は帯広貨物駅を含めて全駅、全信号場に停車し、車掌による停車アナウンスも行われた。復路は主要駅停車で運行され、乗客は車窓を眺めながらのバーベキューを楽しんだ。

2014年6月26日

【JR北】ED79牽引区間の〈トワイライトエクスプレス〉に〈カシオペア〉ヘッドマークを掲出

尾﨑知史(愛知県)
2014_06_24_ozaki_tomofumi001.jpg
〈カシオペア〉ヘッドマークを掲げるED79 13。
'14.6.24 江差線 釜谷―渡島当別
 6月23日大阪発〈トワイライトエクスプレス〉の青森~五稜郭間の牽引機ED79 13に〈カシオペア〉のヘッドマークが掲出された。通常〈トワイライトエクスプレス〉のED79牽引区間はヘッドマークなしの運転である。前日に木古内で折り返し運転を行い、機関車の運用がイレギュラーになったため、このような光景が見られたものと思われる。

2014年6月17日

JR貨JR北】733系3000番代甲種輸送

稲田耕三(兵庫県)
2014_06_16_imose_mitsuhiro001.jpg
DE10に牽引されまずは吹田(タ)を目指す。
'14.6.16 東海道本線 さくら夙川 P:妹背光洋
2014_06_16_isomoto_takahiro001.jpg 吹田からはEF510"レッドサンダー"が牽引。
'14.6.16 東海道本線 摂津富田 P:礒本隆寛
2014_06_16_inada_kouzou001.jpg 甲種輸送ならではの後ろ姿。
'14.6.16 東海道本線 芦屋―さくら夙川 P:稲田耕三
  川崎重工業兵庫工場で落成された733系3000番代6輌(B-3202編成+B-3102編成)が、6月16日から6月19日にかけて甲種輸送されている。牽引機は、兵庫~神戸貨物ターミナル~吹田貨物ターミナル間がDE10 1192、吹田貨物ターミナル~青森信号場間はEF510-8号機が充当された。

2014年6月13日

JR東JR北】"East i-D"北海道へ

河原翔一(神奈川県)
2014_06_08_kawahara_syouichi001.jpg
あいにくの天気の中、北の大地へと足をのばす。
'14.6.8 津軽線 蟹田―中小国
 6月8日、秋田車両センター所属のキヤE193系"East i-D"が北海道内での検測のため回送された。青函トンネルを通過するためED79 13に牽引された。当日はあいにくの天気であったが、〈カシオペアクルーズ〉と同日の運転となったため沿線には多くのファンが訪れた。

2014年6月 9日

【JR北】〈富良野・美瑛ノロッコ号〉運転開始

佐々木裕治(北海道)
2014_06_07_sasaki_yuuji001.jpg
バーベキューカーを含むノロッコ客車4輌とDE15 1534で運転。
'14.6.7 富良野線 学田―富良野
 今年も6月7日から〈富良野・美瑛ノロッコ号〉の運転がはじまり、7・8日の両日1号と6号にC11 207が連結された。SLが連結されるのは2年ぶりで、7日は1号が正向き、8日は6号が正向きで運転された。〈富良野・美瑛ノロッコ号〉は6月7日~8月31日の毎日と、9月6日~10月13日の土・日・祝日に運転される予定となっている。

2014年6月 2日

JR貨JR北】733系3000番代が甲種輸送される

橋本 淳(滋賀県)
2014_05_30_tsujimoto_naoya001.jpg
DE10の次位から3輌目に青い帯のuシート車が一際目立つ。
'14.5.30 東海道本線 六甲道―灘 P:辻本直哉
2014_05_30_hashimoto_atsushi001.jpg 夕暮れの北陸本線を走行。
'14.5.30 北陸本線 坂田―田村 P:橋本 淳
 5月30日から6月2日にかけて、川崎重工業兵庫工場で落成されたJR北海道の733系3000番代(6輌)が兵庫~手稲間で甲種輸送された。牽引機は兵庫~神戸貨物ターミナル間が岡山機関区に所属するDE10 1574、神戸貨物ターミナル~青森信号場までは富山機関区に所属するEF510-501が充当された。

2014年5月15日

【JR北】〈さようなら江差線号〉運転

海老澤瑛一(埼玉県)
2014_05_11_ebisawa_eiichi001.jpg
湯ノ岱駅で「さようなら」マーク付きの131Dと交換する〈さようなら江差線号〉。
'14.5.11 江差線 湯ノ岱
  5月11日をもって江差線木古内~江差間が廃止されることにともない、5月10日と11日の2日間、臨時列車〈さようなら江差線号〉が函館~江差間で運転された。14系2輌が使用され、乗客は江差線最後の客車列車の旅を味わっていた。なお、列車は江差駅での機回しが出来ないことから、DE10 1737とDE10 1690によるプッシュプルで運転され、緩急車も連結された。


ページTOPへ