JR北海道 の記事一覧

2014年3月18日

【JR北】"宗谷ラッセル"今シーズンの定期運行終了

野田吉秀(北海道)
2014_03_15_noda_yoshihide001.jpg
掻く雪が無いにもかかわらずウィング開で進行。
'14.3.15 宗谷本線 勇知―兜沼
 昨年12月中旬より今シーズンの運行を開始した宗谷本線定期排雪列車"宗谷ラッセル"が今シーズン最後の運行を行った。今シーズンは昨年に比べ降雪量が少なく、特に北線北部では豪快に雪を掻く姿はあまり見られなかった。この日、稚内~幌延間までは4灯点灯に加え、撮影地ではウィングが開く場所もあり、ファンを喜ばせた。最終日はDE15 2521が担当した。

2014年1月28日

【JR北】〈SL冬の湿原号〉重連運転

原田敬司(兵庫県)
2013_01_25_harada_keiji001.jpg
塘路出発。白樺並木を抜けて行く2機のC11。
'14.1.25 釧網本線 塘路―茅沼 P:原田敬司
2013_01_25_harada_keiji002.jpg 夕暮れの茅沼。丹頂鶴に気を使って静かに発車していく。
'14.1.25 釧網本線 茅沼―塘路 P:原田敬司
2013_01_25_sasaki_hiroharu001.jpg 釧路~川湯温泉間で重連運転が実施されるのは、平成21年以来実に5年ぶり。
'14.1.25 釧網本線 標茶―磯分内 P:佐々木裕治
 北海道冬の風物詩として定着感のある〈SL冬の湿原号〉の運転が先週18日から始まっている。川湯温泉までの延長運転が行われており1月25日、26日は重連編成の運転が釧路と川湯温泉間で行なわれた。25日は上り川湯温泉行きがSL正向きC11 171次位C11 207後補機DE15 1520、下り釧路行きはSL逆正向きC11 207+C11 171+DE15 1520で全区間DLが補機に付いた。26日は釧路発川湯温泉行が逆向きとなり25日と違った運行スタイルでの運転となった。尚、本年は2月1日から3月9日で毎日、釧路と標茶間1往復の運転が計画されている。

2014年1月20日

【JR北】〈SL冬の湿原号〉運転

風間諒平(北海道)
2014_01_18_kazama_ryouhei001.jpg
力強く煙を吐きながら石山を越えるC11。
'14.1.18 釧網本線 美留和―川湯温泉
 1月18日より〈SL冬の湿原号〉が運転を開始した。初日である1月18日はC11 171が正向きで川湯温泉まで先頭を勤め、川湯温泉からは折り返し逆向き運転で釧路まで運転した。1月19日は釧路発川湯温泉行が逆向きとなり18日と違った運行スタイルでの運転となった。

2014年1月 9日

【JR北】〈旭山動物園号〉石北本線で運行

武田雄太(北海道)
2014_01_08_takeda_yuuta001.jpg
リニューアル後、初の石北本線入線となった。
'14.1.8 石北本線 北見
 1月8日、キハ183系〈旭山動物園号〉が団体臨時列車として、石北本線網走~旭川間で運行された。石北本線沿線から旭山動物園を訪問するツアーの開催によるもので、復路は1月9日に運行される予定。

2013年12月11日

【JR北】快速〈大沼マウントレイク〉号運転

武田雄太(北海道)
2013_12_07_takeda_yuuta001.jpg
行先表示は「臨時」が表示された。
'13.12.7 函館本線 大沼公園
 12月6日(金)より、函館~大沼公園間で快速〈大沼マウントレイク〉号が運転を開始した。使用車輌はキハ40系3輌編成で全車自由席、12月6日から29日までの金・土・日曜日に函館~大沼公園間をノンストップで1往復運行される。

2013年12月 4日

【JR北】〈SLはこだてクリスマスファンタジー号〉運転開始

片柳裕一(埼玉県)
2013_12_01_katayanagi_yuuichi001.jpg
白く雪が積もった鉄路を、今年もSLが往く。
'13.12.1 函館本線 七飯―大沼
 JR北海道では、函館市内で行われるイベントに合わせ、12月1日から〈SLはこだてクリスマスファンタジー号〉の運転を開始した。12月1日~23日までの土・日・祝日と24・25日に函館~大沼公園間を1日2往復する。牽引はC11 171で最後部にDE10を連結。車内はクリスマス装飾がなされ、乗務員がサンタクロースの格好で乗客を出迎える。

2013年11月13日

【JR北】竜飛海底駅営業休止

鈴木健道(東京都)
2013_11_10_suzuki_takemichi001.jpg
出発時には大段幕で見送り。
'13.11.10 海峡線 竜飛海底
 青函トンネル内の竜飛海底駅と吉岡海底駅が営業休止となった。これは北海道新幹線の完成時にホームが障害となるためで、来年3月には知内駅とともに廃止される予定。営業最終日の10日には大勢のファンが訪れた。

2013年11月 7日

【JR北】711系旧塗装車が6連で運転

石原幸司(北海道)
2013_11_05_ishihara_kouji001.jpg
711系旧塗装車6連で運用の小樽行普通電車。
'13.11.5 函館本線 札幌
 11月3日(日)より、711系旧塗装車S110+S114編成による6連運用が、昨冬より約1年ぶりに見られた。前回は主に札沼線を走行する冷房車の運用だったが、今回は今のところ非冷房車の運用についており、旧塗装6連で初めて小樽まで運転された。

2013年11月 6日

【JR北】ジオトレイン運行

風間諒平(北海道)
2013_11_04_kazama_kyouhei001.jpg
大きなヘッドマークを掲げ川湯温泉まで回送されるジオトレイン。
'13.11.4 釧網本線 摩周―美留和
 11月4日、釧路―川湯温泉間でキハ54形を使用した団体列車「ジオトレイン号」が運行された。この列車は摩周・川湯近辺の名産物や観光地を巡る団体ツアーを目的としたもので、往路は釧路から摩周までを、復路は川湯温泉から釧路までを客扱いとして運行した。使用車輌は釧路運輸車両所所属のキハ54 519。

2013年10月30日

JR貨JR北】733系B-118編成とB-119編成甲種輸送

井上遼一(大阪府)
2013_10_29_inoue_ryouichi002.jpg
吹田(タ)からは、富山機関区所属EF510-5が、けん引を担当した。
'13.10.29 東海道本線 島本 P:井上遼一
2013_10_29_inoue_ryouichi001.jpg DE10 1743号機にけん引され、北海道へ向かう、733系甲種輸送。
'13.10.29 東海道本線 甲南山手 P:井上遼一
2013_10_29_ooishi_naoteru002.jpg 北の大地に向かって出発進行。
'13.10.29 和田岬線 兵庫 P:大石直輝
 川崎重工で落成した、JR北海道733系B-118編成(クハ733-218+モハ733-118+クハ733-118)とB-119編成(クハ733-219+モハ733-119+クハ733-119)の兵庫から手稲までの甲種輸送が、10月29日(火)~11月1日(金)にかけて行なわれている。牽引機は、兵庫→神戸(タ)→吹田(タ)間が、岡山機関区所属DE10 1743号機が、吹田(タ)→青森(信)間は、富山機関区所属EF510-5号機が、それぞれ担当している。


ページTOPへ