鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース

【JR東】急行〈津軽〉運転

鶴井雅人(大阪府)
20190520164953-f515a478ba793d9fbe54ce6607c12b05ae821160.jpg 今や貴重となったED75と12系の組み合わせで運転された。
'19.5.18 奥羽本線 醍醐―柳田 P:吉谷地拓磨
(土地所有者の許可を得て撮影)
20190520165006-f3a6e938809b577741d6d26d73fb91f24d9c03fd.jpg リンゴを模した特製ヘッドマークが掲出された。
'19.5.18 奥羽本線 弘前 P:森 政貴
20190520165023-cc096c9e18d4eb80ca37376d5df0663b0c005d9f.jpg 快晴の秋南路を行く急行〈津軽〉。
'19.5.19 奥羽本線 北湯沢―十文字 P:鶴井雅人
 5月18・19日、秋田車両センター所属のED75 767と高崎車両センター高崎支所所属の12系編成を使用した急行〈津軽〉が湯沢~弘前間で各日一往復運転された。運転に際しては、津軽地方特産のリンゴをあしらった特製ヘッドマークが掲出された。また、湯沢駅での機回しを省略するため、送り込み回送および返却回送は編成先頭にDE10 1759が付くかたちでのプッシュプル牽引となった。
 なお、7月27・28日にも急行〈津軽〉として、秋田~青森間で夜行運転も含めた臨時列車が予定されていることが発表されている。
宮島昌之(石川県)
20190517204330-c74bbb1020cb361e54c0aee120ed77c5c2bbbba7.jpg "銀釜"の牽引で新潟に向かうGV-E400系。
'19.5.15 東海道本線 南彦根―彦根 P:横田篤史
20190517204425-7102ff763c14899bc04ccac9488d98e2a0198403.jpg 量産が始まった新潟地区向けのGV-E400系。
'19.5.15 東海道本線 南彦根―彦根 P:横田篤史
20190517203928-c7c42d93997c116fb98379e0e71a411c7d9a7f69.jpg 今回落成したのは、写真左側(編成後方)よりGV-E400-2+GV-E402-2+GV-E401-2。
'19.5.15 金沢貨物ターミナル(IRいしかわ鉄道東金沢駅より撮影)
 P:宮島昌之
 JR東日本で導入が進められている新型電気式気動車GV-E400系が川崎重工業で3輌製造され出場、5月15日から16日にかけて兵庫~新津間で甲種輸送された。兵庫~吹田貨物間は岡山機関区所属のDE10 1561が、吹田貨物~南長岡間は富山機関区所属のEF510-510が、南長岡~新津間は東新潟機関区所属のDE10 1539がそれぞれ牽引した。また、吹田貨物~南長岡間では控車としてヨ8794が併結された。
 今回落成したのはGV-E401-2+GV-E402-2(片運転台2輌編成)とGV-E400-2(両運転台)で、新潟地区(新津運輸区)に投入されるものと予測され、昨年1月の量産先行車に続き、初の量産車であると思われる。
●参考記事:【JR貨+JR東】GV-E400系 甲種輸送が行われる
松田信彦(大阪府)
20190517203315-60948e995a83d12f87443f5aff35759e56e37e95.jpg 今年3月に全線開業した、おおさか東線を行く南海8300系の甲種輸送。
'19.5.14 おおさか東線 城北公園通り P:井上遼一
20190517202900-a5a416dab0771f0356fefaceec12444924ba48e7.jpg 早朝の紀勢線を行く8300系。
'19.5.15 紀勢本線 和歌山―紀和 P:松田信彦
 5月14日から15日にかけて、近畿車輛から南海電気鉄道8300系の4輌編成と2輌編成各1本の合計6輌が出場し、和歌山市まで甲種輸送された。運転区間は徳庵~吹田貨物ターミナル~天王寺~王寺~和歌山~和歌山市間であった。牽引機は、徳庵~吹田貨物ターミナル間は岡山機関区所属のDE10 1561が、吹田貨物ターミナル~和歌山市間は網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1193が充当された。
 なお、8300系の編成は、和歌山市方から8361-8711+8410-8660-8610-8310であった。
島崎 誠(神奈川県)
20190517202502-57989d198c34794850d67f0085327d005346cf9a.jpeg 久々の本線走行となるマニ50 2051。
'19.5.15 東北本線 南福島―金谷川
 5月15日、仙台車両センター所属の救援車代用車マニ50 2051が同センター所属のED75 759に牽引され、仙台~郡山間の行路で郡山総合車両センターまで配給輸送された。同車は前回の全般検査出場後も稼働することがなく、また本線走行は久々となることから、今後の動向が注目される。

【JR貨】9863レの話題

大谷真弘(静岡県)
20190517202019-71f9a72d216e0ff1db9b67920fd0a5aaf4457b84.jpg チキ7000形・ヨ8000形・タキを輸送。
'19.5.14 東海道本線 金谷―菊川
 5月14日、川崎貨物発稲沢行きの9863レにおいて、川崎車両所で全般検査が施されたチキ4輌・車掌車1輌・タキ2輌が輸送された。牽引機および編成は、愛知機関区所属のEF64 1038に続き、チキ7000形4輌(川崎貨物駅常備、チキ7122・7134・7052・7051)、ヨ8000形1輌(ヨ8642)、タキ2輌(塩浜駅常備、タキ1000-15・タキ243878)の貨車7輌であった。
レイル・マガジン

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.