鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
瀧井翔一(東京都)
20190820094254-0377c7931bef8670e586c9a49c2b960a00efe666.jpg 飯能駅では特急ホームに入線した4009編成。
'19.8.15 西武鉄道池袋線 飯能

20190820094332-97ece8cc4840766518b5d980ba63dfcdf961c970.jpg
乗務員らのお見送りを受けて西武秩父へ出発する4009編成と、1番ホームに入線する2000系10両編成。

'19.8.15 西武鉄道池袋線 飯能

20190820094413-af206576ad0651f80409e10b37a8a29f8e48258c.jpg
大雨の中を駆け抜ける4009編成、往復とも大雨による運転見合わせを受けることなく無事走り切った。

'19.8.15 西武鉄道池袋線 元加治

 2019(令和元)年8月15日に、池袋線車両所武蔵丘車両基地所属の4000系4009編成を使用した団体専用臨時列車「52席の至福×ポテくまくん デザートブッフェトレイン」が西武新宿~西武秩父駅間で1往復運転された(※所沢駅と飯能駅では、乗務員交代及び進行方向転換のため運転停車。飯能駅などでは乗務員らの見送りを実施)。
 これは夏休み期間の平日イベントの一環として運転されたもの。利用者には、秩父市イメージキャラクターのポテくまくんとグリーディングや記念撮影会などが執り行われたほか、「鮮魚のタルタル 色鮮やかな2色のソースと」以外のブランチコースメニューに加え、秩父産の果物を使用したデザート・ポテくまくん仕様のスペシャルデザートがブッフェ形式で提供された。当日は台風10号による悪天候も重なったが、満席ということもあって、令和最初の盆休み後半のひと時を楽しんでいた。
 なお西武鉄道が、ポテくまくんとコラボで運転されたのは、2018(平成30)年8月15日運転のスペシャルランチ編、同年12月12日運転の大人のポテくまくん秩父のお酒大集合編に続いて、今回が3度目となる。

藤原匡秀(東京都)
20190820093825-14c006cd4a2ca9e2d91ace1440fd6757fb3ead62.jpg 普段はEF65が牽引する新津工臨、この日は"スーパーEXPレインボー"塗色のEF81 95が牽引した。
'19.8.19 高崎線 大宮

 2019(令和元)年8月19日に新小岩~新津間で運転されたロングレール輸送工事臨時列車(通称:新津工臨)を田端運転所所属"スーパーEXPレインボー"塗色のEF81 95が牽引した。同運転所所属のEF81形がレール輸送などの工臨列車を牽引することは珍しいことではないが、通常新小岩~高崎(操)間は同運転所所属EF65 1000番代が、高崎(操)~新津間は高崎車両センター高崎支所所属のEF64形が牽引する同列車を、この日はEF81 95が全区間牽引したこともあり、駅や沿線では多くの人が同列車にカメラを向けていた。

杉本 浩(三重県)
20190819094226-6001c3db82b0a1c591aaca87eb71c1fb666481bc.jpg 特製ヘッドマークを掲出し運行に就く20000系〈夏物語号〉。
'19.8.18 近畿日本鉄道大阪線 川合高岡〜伊勢中川

 近畿日本鉄道では、8月18日に「サマートレイン夏物語19」ツアーが開催された。これに伴って20000系、PL01編成"楽"(4輌)を使用した臨時列車が大阪上本町~賢島間で運行された。尚、同編成の先頭車には伊勢方、大阪方とも「夏物語」と表示された特製ヘッドマークが掲出された。

廣村典彦(兵庫県)
20190819093241-7c0c4ce71a1ee1f731df769b89bfbf01dc5a78a9.jpg 山陽天満駅を出発する「忍たまとおでかけ号」ヘッドマークが変わっている。
'19.8.17 山陽電鉄網干線 山陽天満

 山陽電鉄で2019(令和元)年7月19日から運転を開始したイベント列車「忍たまとおでかけ号」だが、8月14日からヘッドマークのデザインが第3弾に変更された。このヘッドマークは8月27日まで掲出する。なお、運転期間中の9月8日までにヘッドマークはデザインが順次変更され、計8種類を掲出する予定である。

大森岳人(東京都)
20190816114658-ad3fed0577aa03fee4949779415e350c8ce31249.jpg 今年も東京地区からE233系が応援に駆け付け、観客輸送に貢献した。
'19.8.15 中央本線 上諏訪

 8月15日、長野県の諏訪湖において「第71回諏訪湖祭湖上花火大会」が開催され、観客輸送のため多数の臨時列車が運転された。
 富士見・小淵沢・甲府〜岡谷・塩尻・松本間で運転された臨時普通列車には、長野総合車両センター所属211系N編成の6輌編成を中心に運転されたほか、今年も豊田車両センター所属E233系0番台(青664編成6輌)、中原電車区所属E233系8000番代(N21編成6輌)も応援に駆け付け使用された。
  花火終了後の臨時夜行快速列車〈諏訪湖花火大会号〉は、松本車両センター所属のE257系0番代9輌を使用し、上諏訪→新宿間(上諏訪16日0:10発→新宿5:20着)で運転された。こちらは昨年まで〈ムーンライト信州90号〉として運行されたが、今年は〈ムーンライト信州〉の名称は名乗らなくなっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.