鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース

【東武】1800系ラストラン

笠原総人(神奈川県)
20180522182248-d1ca5e6d0c035cb9b419b28c6853ec9430f0716d.jpg
初夏の日差しの中、通り慣れた伊勢崎線を上る。
'18.5.20 東武鉄道伊勢崎線 茂林寺前―川俣 P:笠原総人
20180522182310-8fbff182887f2362caf0e8512c3c9318ad825884.jpg
終着の浅草駅を目指す1819F編成。
'18.5.20 東武鉄道伊勢崎線 とうきょうスカイツリー―浅草
 P:唐木 徹
 5月20日、東武鉄道の1800系がラストランとなることを記念し、最後の1編成である1819編成を使用した団体列車として「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」が実施された。
 東武動物公園~太田~赤城~太田~伊勢崎~浅草という経路で運転され、かつて運転されていた〈ビジネスライナーりょうもう〉を模した特製ヘッドマークが掲出された。
山田大介(東京都)
20180522200826-c0e7591882e7a44c22f34dd618a3554362061aeb.jpg
沿線では多数のギャラリーと乗客が手を振り合う光景も見られた。
'18.5.19 両毛線 小山―思川
 JR東日本では、4月1日から6月30日まで開催中の栃木デスティネーションキャンペーンの目玉企画として、団体臨時列車〈SL本物の出会い栃木号〉が5月19日に両毛線小山~足利間で運転された。高崎車両センター高崎支所所属のD51 498が旧型客車5輌を牽引し、後補機に茶色のEF64 37が就いた。
前川昌廣(奈良県)
20180522192514-1e0585b277e52d3fb7081397b31ba43fe5fb2922.jpg
「トレインフェスタ」特製HMが掲出された373系。
'18.5.19 東海道本線 西小坂井―豊橋
 5月19日、急行〈トレインフェスタ〉号が373系3輌編成で運転された。運転区間は、名古屋~東静岡間往復の2・3号と熱海~静岡間往復の1・4号で、東静岡駅前のグランシップで開催されている鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」および静岡車両区の一般公開に合わせて臨時運転されたもの。車輌の前後には昨年までの「トレインフェスタ」マークとは異なる、特製のイラストマークが掲出された。
瀧口 翼(静岡県)
20180522191535-9696c9f31c3e1205fa69add45dae58876c991603.jpg
湘南カラーに続くラッピング車第二弾。
'18.5.18 天竜浜名湖鉄道 豊岡―敷地
 天竜浜名湖鉄道では、自動車の触媒を中心とするケミカル製品のメーカー「キャタラー」による企業ラッピング車輌の運行を開始した。
 初の企業ラッピング車輌となるこの車輌のデザインでは、漫画家の大島 司氏によるオリジナルキャラクターが描かれており、「キャタラー」のコーポレートカラーのグリーンと明るいホワイトを身にまとうラッピングとなっている。
 前面は掛川方と新所原方でラッピングのデザインが異なり、社名ロゴが大きく描かれているのが特徴である。
大下秀幸(山口県)
20180522182947-34f1165ddfc11ea23cf8bdc859a91a7164d1d3e9.jpg
記念撮影スポットに並ぶ英国向け高速鉄道車輌Class800・801。
'18.5.19 日立製作所笠戸事業所
 5月19日、山口県下松市の日立製作所笠戸事業所が4年ぶりに一般公開された。英国向け高速鉄道車輌Class800・801を中心に、同802、JR東海向け新幹線N700A系(G42編成)、沖縄都市モノレール「ゆいレール」などの車輌を見ることができた。また、オリジナルグッズの販売やミニSLの運転なども行われた。
レイル・マガジン

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.