鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180122152333-5b529770ba764e9976b4a5a721272b99685fd7da.jpg
EF66 27が牽引する8090レ。
'18.1.21 東海道本線 菊川―金谷
 1月20日北九州貨物ターミナル発・越中島行のレール輸送列車8090~8087レに幡生(操)~新鶴見(信)間で吹田機関区所属EF66 27が充当された。なお、北九州貨物ターミナル~幡生(操)間は門司機関区所属EH500-45、新鶴見(信)~新小岩(操)間は新鶴見機関区所属EF65 2084であった。
 編成は機関車次位からチキ5400-5+チキ5500-1+チキ5500-2+チキ5500-3+チキ5450-3+チキ5500-4+チキ5500-5+チキ5500-6+チキ5400-6の9輌で、積載レールは60kg150m×28本であった。
 通常8087レは新鶴見機関区所属のEF65形が牽引するが、この日は新鶴見(信)までEF66 27が牽引した。また、8090レに吹田機関区所属のEF66形0番代が充当されたケースはあったが、EF66 27が充当されるのは初めてのことと思われる。
近藤規夫(東京都)
20180122151847-bd87b364736a1f394e3db2cd7ebf9157dbe84ca0.jpg
12月にデビューした赤電塗装車が多摩川線へ向かう。
'18.1.20 中央本線 立川―日野
20180122151345-31b688f58740c64ddc07f6babe87868ca5bbaa9b.jpg
EF210+伊豆箱根塗装という珍しい組み合わせ。
'18.1.21 中央本線 豊田―日野
 1月20日から21日にかけて、西武鉄道本線系統と同多摩川線の車輌交換に伴う、新101系電車の甲種輸送が行われた。今回は、本線で運行されていた赤電仕様(247編成)および多摩川線で運行されていた伊豆箱根仕様(249編成)の、特別塗装車同士の入れ替えであった。
 なお21日に行われた八王子~新秋津間の249編成の輸送では、牽引機にEF210-113〔新〕が充当された。一連の車輌交換に伴う輸送で、EF210形が充当されたのは初めてのことと思われる。
長谷川智紀(東京都)
20180122150331-57b1736d89c64d36cfa35d8a643f655d698903b0.jpg
深夜の山手線をPFが走り抜ける。
'18.1.20 山手線 御徒町―上野
 1月20日未明、山手線内回りをEF65 1105+ロングレール輸送用チキ×10輌が走行した。
 京浜東北線北行の川崎―蒲田間でのレール取り卸しで運転された工臨の返空が線路配置の都合上、田町~田端~大崎と山手線内回りをほぼ1周する形で運転されたもので、普段はATC扱いの区間のため使用停止になっている信号機を使用しての運転であった。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180122145841-7cb4f8f14acdf01316db6913b7989f53f0e6b0f1.jpg
走り慣れた路線だが、上り列車は今日が最後。
'18.1.20 中央本線 四方津―上野原
 豊田車両センター所属の189系M50編成(旧〈あずさ〉色)6輌が引退するのに伴い、1月20日に豊田~河口湖間で1往復、旅行商品「富士急行ラストラン」による団体臨時列車として運転された。同編成は、1月25日に「中央本線ラストラン」と称して豊田→長野間の片道を最後に引退することになっている。
佐野 徹(京都府)
20180122145256-d842a55d6cc90d3fddd510718b777d13489edd4f.jpg
特製HMを掲出し展示されたEH800-11。
'18.1.20  京都鉄道博物館
 1月20~28日まで、京都鉄道博物館の「車両のしくみ/車両工場」エリアにて、EH800形交流電気機関車の11号機が特製ヘッドマークを掲出して特別展示されている。EH800形の関西エリアへの入線および展示は今回が初めてとなる。
レイル・マガジン

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.