鉄道ホビダス

2014年7月21日アーカイブ

根室本線 新富士

深夜の新富士駅、DF200は静かにお休み中の後ろでは照明に明かりを灯し自衛隊の重機をせっせと貨車へ、深夜の作業お疲れ様です。

'14/07/21撮影 風間諒平(北海道)

東海道本線 京都―山科

日没前の待ちに待った1本でした。

'14/07/21撮影 徳広 透(京都府)

磐越西線 猪苗代―川桁

頂上を隠していた雲も晴れ、夏の日差しを浴び国鉄色がゆく。

'14/07/21撮影 村松隆宏(茨城県)

函館本線 朝里―銭函

シーカヤックを漕ぎながら見た、海と列車。

'14/07/21撮影 佐藤圭樹(北海道)

北近畿タンゴ鉄道 宮津線 峰山―網野

梅雨明け宣言のこの日、丹後の風景はとても眩しかった。

'14/07/21撮影 桑村誠一(大阪府)

信越本線 青海川―鯨波

梅雨明け間近、車窓は青い海。

'14/07/21撮影 宮城浩志(東京都)

福塩線 万能倉―道上

大正3年7月21日開通の福塩線が100周年。2往復の記念列車が走りました。

'14/07/21撮影 園田昌明(広島県)

由利高原鉄道 鳥海山ろく線 久保田

夏の花が見頃を向かえています。

'14/07/21撮影 冨山浩二(秋田県)

只見線 会津坂下―若宮

会津平の静かな午後。梅雨明けを予感させるような大きな入道雲と青い空。今日もここに立てて良かった…。

'14/07/21撮影 中山雄司(栃木県)

北越急行 ほくほく線 六日町―魚沼丘陵

夜の訪れ。

'14/07/21撮影 清水雄基(新潟県)

福塩線 三良坂―吉舎

HMは車体に似てちょっと控えめでしたが、府中市制60周年イベントの役目をしっかり果たしていました。

'14/07/21撮影 小西昌史(広島県)

近江鉄道 長谷野―大学前

梅雨明け初日の近江鉄道は青空が綺麗でした。

'14/07/21撮影 高藤久留美(大阪府)

会津鉄道 芦ノ牧温泉南―湯野上温泉

夏が来た!

'14/07/21撮影 宇尾野智(新潟県)

函館本線 函館

Blue&Blue。夜を駆けてきた二つのブルー〈北斗星〉。

'14/07/21撮影 北川 治(埼玉県)

釧網本線 北浜

今日は海の日。オホーツクブルーの空と海が眩しい北浜駅に列車が到着。

'14/07/21撮影 武田雄太(北海道)

信越本線 二本木―関山

このような風景に長野色は合うかもしれません。

'14/07/21撮影 大森 裕(東京都)

若桜鉄道 八頭高校前―因幡船岡

水面のギラギラが消えないことを祈りつつ、列車を待ちました。

'14/07/21撮影 田村健治(兵庫県)

中央本線 下諏訪

夜の帳が下りた駅で出発を待つクモヤ143。荷電時代を彷彿させます。

'14/07/21撮影 冨井信浩(東京都)

万葉線 米島口

「おじいちゃん、もっと近くに行こうよ」。

'14/07/21撮影 西田靖夫(富山県)

東海道本線 東京―新橋

サロのトップナンバーがゆっくりと有楽町を通過して行きました。

'14/07/21撮影 織戸勝彦(千葉県)

南海電気鉄道 高野線 橋本―紀伊清水

お盆が近づくにつれ高野山へ詣る観光客が増えるとともに、"天空"も忙しくなります。

'14/07/21撮影 小野洋平(和歌山県)

真岡鐵道 天矢場―茂木

記憶の中の色褪せた風景が、目の前に再現されました。

'14/07/21撮影 宮内敏行(千葉県)

越美北線 計石―牛ヶ原

夏の装いとなった山奥に小さな機関車がレールを届けに来ました。

'14/07/21撮影 平方 敦(群馬県)

津軽線 蟹田

定期と臨時の国鉄型車輌が交換する。

'14/07/21撮影 東田光央(青森県)

万葉線 高岡軌道線 片原町

万葉線・電車フェスタに合わせて、ハイブリッドトラムが走り始めました。

'14/07/21撮影 荻布貢造(富山県)

奥羽本線 庭坂―赤岩

西日を浴びて峠を下る“とれいゆ”。

'14/07/21撮影 大野伸晃(福島県)

中央本線 青柳―茅野

長野支社のイベント列車で115系湘南色にクモヤ143形(荷物車)が併結されました。

'14/07/21撮影 大淵謙吾(長野県)

西武鉄道 池袋線 元加治―飯能

幸運を運びはじめたところを地元のパワースポットで。

'14/07/21撮影 原田拓美(埼玉県)

鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.