趣味の総合サイト ホビダス
 

« 鉄道ジャーナル 2011年9月号 | トップ | 鉄道ジャーナル 2011年11月号 »

鉄道ジャーナル 2011年10月号

2011年8月18日

バックナンバー

10月号表紙

特集◇電車の顔

 毎年次々に登場してくる数多くの新型車両について、おもに「顔」に特化して設計とデザインの面から特徴や傾向をさぐってみました。車両に顔があるわけではありませんが、車両の先頭部分はしばしば顔としてとらえられます。列車が目の前を横切ってゆく場面では先頭の形はほとんど目に留まらないように思えますが、それでも「顔」のつくりは、車両のイメージを伝える上で大きな意味を持つようです。
 もとより設計上にも制約や制限の多い鉄道車両ですから、いかにアイデアがあったとしても自由に「顔」をつくることはできませんが、それでも写真を並べてみるとさまざまな顔があることがわかります。利用者や沿線に好かれる顔、つい見とれてしまう精悍な顔、ドラマチックな顔、やさしくフレンドリーな顔...、鉄道車両は顔がすべてではありませんが、顔の違いが車両や会社の個性となっていることを実感します。なかでも東京メトロは、製造の年代ごと、路線ごとに特徴のある顔の電車を走らせており、首都の地下を走ることへのこだわりがうかがえます。顔の移り変わりとともに、それぞれのコンセプトやユニークな顔を可能にした技術開発の歩みなどをレポートします。

8月20日(土) 発売。定価 980 円。

※詳しくは、〔RJNET〕をご覧ください。

« 前(過去)の記事へ | 記事一覧へ | 次の(新しい)記事へ »


[an error occurred while processing this directive]