東武鉄道 モハ5703

2006年11月15日 12:19
yamashita

5703.jpg

モハ・クハ2輌固定編成、特急用のロマンスカーとして、昭和26年と28年に各々3編成ずつ12輌が作られた。A・B・Cの3つのタイプの編成があり、A編成はモハ5700・クハ700形で非貫通型湘南顔の大きな二枚窓、B編成は5710・710形と呼ばれ、貫通式の半流線型、C編成は5270・720形と呼ばれB編成と同車体のものに東芝製の直角カルダンを搭載したもの。後にA編成は貫通式半流線型に改造、C編成もカルダンモーターが不調で吊掛式に改造、3タイプの特徴がなくなったため、形式はモハ5700・クハ700形に統一された。1991(平成3)年7月、運用を離脱。写真は模型のような急カーブの浅草駅を出発する1027レ、臨急「おじか1号」。 ’77.1.1 浅草 P:宮村昭男


モハ62000
名古屋市交通局 300形・800形
トップページに戻る
鉄道ホビダス
NEKO PUBLISHING All Rights Reserved.