鉄道ホビダス

JR東日本 185系200番代 B3編成

20180830113515-fced5e67ad15cefd6e05f79eb0bdab88f5bd18b9.jpg

1982年「新幹線リレー号」と「新特急」のために7連16本が新前橋電車区に新製配備された185系200番代。東北新幹線上野延伸に伴い田町電車区に転属となり「踊り子」で活躍した4本、その1本がB3編成である。1996年8月にATCを搭載、「はまかいじ」にも充当された。写真は山手貨物線から田町電車区に入出庫する「おはようとちぎ」なので 新宿向き 7号車 クハ185-305 モハ185-209+モハ184-209 サロ185-205 モハ185-210+モハ184-210 クハ185-205 1号車 黒磯向き となっている。2013年3月大宮総合車両センターに転属、サロを抜かれて6連となり波動輸送が主な役目となった。2015年12月にストライプ塗装に変更されたが2018年8月28日に長野総合車両センターに廃車回送された。 '09.12.15 東北本線 蒲須坂−片岡 P:楢井勝行

レイル・マガジン

2018年8月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.