鉄道ホビダス

JR西日本 201系LB5編成

20180725112627-7bb73379c026508de8bb6132ac45e55da437068a.jpg

外回り天王寺寄り クハ201-89+モハ201-189+モハ200-189+サハ201-79+サハ201-93+モハ201-190+モハ200-190+クハ200-89 外回り大阪寄り からなる吹田総合車両所森ノ宮支所所属の8連である。2005年に網干総合車両所明石支所C11編成とC25編成のサハ201-93を組み込み体質改善工事を経て明石支所から森ノ宮支所に転入。以降前面・側面表示幕のLED化を行いながら大阪環状線やゆめ咲線などで活躍した。2017年に323系の投入で余剰となり2018年3月31日付で大和路線転属で余剰となった同所3編成ののサハ6輌とともにJR西日本所属の201系としては初の廃車となった。 '17.2.25 大阪環状線 福島 P:横田篤史

レイル・マガジン

2018年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.