鉄道ホビダス

2018年6月アーカイブ

JR西日本 クモハ105-528

20180629143530-c491758aa52c755d69f247191805f325d1754c81.jpg

地下鉄千代田線乗り入れ用103系1000番代モハ102-1059として1971年3月松戸電車区に新製配備、1984年10月広島工場にてクモハ105-528に改造され広島運転所に配属された。1987年2月下関総合車両所に転属するが1990年8月広島運転所に戻った。2002年床置形WAU202形簡易冷房機を搭載した。227系に置き換えられ2016年4月廃車となった。尚この編成(K12)の相方はクハ105-1、これも地下鉄千代田線乗り入れ用クハ103-1016を改造した貫通路付きTc車であった。 '09.3.29 呉線 広 P:楢井勝行

JR西日本 クハ111-5701

20180628130901-3a4dbc938dcc4fc5364ad1f227271fada2fcc0f1.jpg

湖西線開業用として半自動扉を装備した寒冷地仕向け113系700番台第一編成の東向きTcクハ111-701として1974年4月新製された。1980年3月草津線電化に伴い三重県の柘植まで顔を出すようになった。1992年2月高速化改造され京キトL2編成のクハ111-5701となった。金属押さえの前面窓以外は原型を保ったまま2010年1月廃車となった。 '09.1.16 
草津線 柘植 P:楢井勝行

鹿児島交通 キハ302

20180627114731-5e831d8917843aac4ad8781a647447f8f8cccade.jpg

1954年国鉄西鹿児島直通運転に備え、川崎車輛製作。キハ10に似ています。この頃はオレンジに紺の帯を巻いていました。後ATSなどの設置を行うも、1983年大雨被害などにより1984年3月18日、全線廃止となりました。 '66.3.14 鹿児島本線 西鹿児島 P:高澤一昭

鹿児島市電 610

20180626113849-cde7d250b6ae7e6be4dd4eb3fa422711c9686cb9.jpg

1960年ナニワ工機製造。昭和35年製での空気バネ台車は各地の市内電車では先駆けだった。1992年カラオケ電車に改造され、2000年廃車。仲間はまだ活躍中。 '66.3.14 鹿児島駅前 P:高澤一昭

485系5000番代〈彩〉

20180625125341-f9211c074d1983db854704e2c24a0792cd6d43e9.jpg

JR長野支社では14系改造客車のジョイフルトレイン「浪漫」の代替後継車輌として、485系電車を改造して登場したのが「彩」である。改造は2006年より長野総合車両センターで施工され車体はすべて流用され、内装のリニュアールが主とされた。外観の塗装は白を基調とし裾部をベージュで、上部には各号車ごとのイメージカラーを配していた。運用は2007年1月から営業運転を開始したが、2017年9月の「ありがとういろどり号」をもって終了し2017年10月に廃車となった。 '11.10.19 羽越本線 三瀬ー羽前水沢 P:長岡行夫

EF11 3

20180622154842-ddc0631384f08b9705a4a107c18b007fdc962f01.jpg

1935年12月汽車・東芝製造。新製配置は水上機関区配置。EF10形に回生ブレーキ装置を取付けた形式で、上越線、中央線の勾配区間で使用された。後、同装置は撤去され、甲府、国府津、新鶴見などを回り、最後は4輌とも八王子機関区で中央線八王子以東、青梅線などで使用され1974年1月に廃車となった。 '65.10.22 中央本線 国分寺 P:高澤一昭

JR北海道 711系 S107編成

20180622153949-ca7665647b8b41ba50aac56365af11d967fb64b5.jpg

小樽向き クハ711-107 モハ711-107 クハ711-207 旭川向き から成る711系3次車である。1980年8月に札幌運転区に新製配備、1980年10月の千歳線室蘭本線電化による運用増加に対応し道内電化区間の近郊輸送を担った。その後、高性能な後継車(1988年11月721系、1996年12月731系)の登場により活躍の場を徐々に狭めて行くことになる。2002年3月冷房改造を受けローカル輸送のサービス向上を行った。しかし性能的には劣ったままのため2015年3月、新鋭の733系に置き換えられ廃車となった。 '08.8.23 函館本線 岩見沢 P:楢井勝行

JR四国113系 第3編成

20180622153745-3b971e927c882d3264d5518e4d7a592f9601f627.jpg

JR東日本から譲受した1113系を大改造した3本目の編成で、オレンジとイエローのカラーラングである。一時は岡山運用もあったが、2013年の瀬戸内国際芸術祭2013に合わせてラッピングされて〈アラーキー列車〉となった後は香川県内だけでの運用となった。2016年3月に〈アラーキー列車〉の運用終了と同時に定期運用を解かれ、ラッピングも撤去された。その後、2年もの長期休車の末、2018年3月31日付で廃車された。 '12.8.9 予讃線 端岡−鬼無 P:中村和幸

レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.