鉄道ホビダス

京浜急行2000形

20180424115934-b43440147dc9e27acea905fbca920ee94ebdc74c.jpg

京急2000形は1982年に導入、主に快特に使用するために2扉クロスシートで導入された。翌年1983年に鉄道友の会からブルーリボン賞を受賞、8輌編成6本と4輌編成6本の計72輌が導入された。1998年に後継の2100形が導入されたことにより、2000形は3扉化改造及び塗装の変更が行なわれ、改造後は主に羽田空港〜新逗子間のエアポート急行に使用されることが多くなった。2013年に2011編成が登場当時のカラーにリバイバルされ、長らく活躍を続けてきたが2018年3月で全車引退。最後まで運用に入った2011編成は引退記念ヘッドマークを付けて運転した。 '18.3.27 京浜急行電鉄本線 金沢文庫 P:福田智志

レイル・マガジン

2018年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.