鉄道ホビダス

2013年5月15日アーカイブ

kie_130515_kintetsu.jpg

旧ビスタカー10000系の電装品を流用し1971年6月、近鉄初の通勤冷房車2680系(モ2680偶+モ2680奇+ク2780)2本(2682F・2684F)が登場。4扉ながら全席固定クロスシート、ク2780はトイレを装備する。大阪線に所属し大阪と伊勢を結ぶ長距離急行で運用された。写真は2680系6連(2682F+2684F)の上本町発宇治山田行き快速急行、大きな行先表示板が懐かしい。後に前面行先表示幕を取付、1991年にはロングシート化され名古屋線に転じた。2002年8月、2682Fは廃車となった。しかし相方の2684Fは鮮魚列車に改造され現在でも活躍中である。 '78.3 近畿日本鉄道 山田線 松阪 P:楢井勝行

レイル・マガジン

2013年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.