鉄道ホビダス

近畿日本鉄道 新スナックカー 12222F

kie_130425_kinntetsu.jpg

近鉄特急最大勢力を誇り数々の編成バリエーションを持つ新スナックカー12200系。1969年12月製造の モ12222+ク12322 はスナックコーナーなしの2輌編成である。1988年最高速度120km/h化、1990年12月更新改造(室内化粧板変更:木目調→白色、座席モケット張替え:ワインレッド→オレンジ、自動幕式前面行先表示器取付など)を受けた。2006年に再度座席モケット張替え(オレンジ→薄紫)が行われたが、老朽化により2011年7月廃車解体された。写真は下枠交差型パンダグラフに交換された12200系4連を従え名伊乙特急の先頭に立つ12222Fである。各M車2基ずつ上げたパンダグラフが壮観であった。 '10.4.28 近畿日本鉄道 山田線 松阪 P:楢井勝行

レイル・マガジン

2013年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.