鉄道ホビダス

DD51 1

kie_100408_dd51.jpg
DD51機関車は国鉄幹線からの蒸気機関車廃止(無煙化)を推進するために、1962年より649輌が製造された。この1号機は第1次試作型で日立製作所が製造し、後の2号機以降と比べると全体的に丸味を帯びた車体形状で、登場時にはぶどう色2号をベースに白帯塗装されていた。その後、朱色2号ベースの新標準色となったが碓氷峠鉄道文化むらに保存されることになり、現在は、登場当初の塗装色に戻された。 '87.4 高崎機関区 P:長岡行夫

レイル・マガジン

2010年4月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.