鉄道ホビダス

2008年10月10日アーカイブ

キハ80系

08_10_10_15.jpg
1961年から67年にかけて384輌が製造され、未電化区間の特急列車に活躍した。'60年に「はつかり」用として製造された一次車はボンネットタイプの先頭車(キハ81)が特徴だったが、'61年以降に増備されたものは先頭車が貫通型(キハ82)となった。九州内では「かもめ」「にちりん」「なは」「日向」「みどり」「おおよど」に使用された。1979年10月改正での「おおよど」が廃止、「にちりん」が電車化され、九州からは姿を消した。大分駅は現在高架化工事が行なわれている。  '79.6 日豊本線 大分 P:阿部郁夫

レイル・マガジン

最近の記事

2008年10月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.