鉄道ホビダス

2007年10月30日アーカイブ

新幹線100系 X0編成

img100.jpg
1985(昭和60)年に新製された100系の試作編成X0は、同年10月1日より、営業運転に投入された。当初は東京~博多1日1往復で、東京→博多「ひかり3号」、博多→東京「ひかり28号」という運用だった。写真は試運転の模様。注目の2階建て車輌は8号車168形で食堂車、9号車が149形でグリーン車(2階が開放室、1階が1人・2人・5人用の個室)になっていた。側面の赤いロゴは「New Sshinkansen」の頭文字をとって意匠化したもの。 ’85.5.15 岡山 P:松本テツヤ

レイル・マガジン

最近の記事

2007年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.