鉄道ホビダス

2005年8月29日アーカイブ

東武鉄道 34

toubu34 .jpg
東武鉄道は大手私鉄最後の蒸機王国で、伊勢崎線・佐野線系統では昭和40年代まで蒸気機関車の姿が見られた。しかも明治・大正生まれのオールドタイマーばかりで、最終日のこの日の記念列車牽引に抜擢されたのも1914(大正3)年生まれのピーコック製34号機と1898(明治31)年シャープ・スチュワート製40号であった。この34号機は現在でも東京・大田区の萩中中央公園に静態保存されている。'66.6.26 館林 P:笹本健次

レイル・マガジン

最近の記事

2005年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.