鉄道ホビダス

道南いさりび鉄道 新塗色車輌運用開始

 道南いさりび鉄道では、現在保有するキハ40形気動車9輌のうち、既に地域情報発信列車"ながまれ号"として2輌が登場しているが、残り7輌のうち、このたび定期検査を終える1輌(キハ40-1814)が装いを新たにして運用を開始する。

        ▼新塗色車輌イメージ 画像提供:道南いさりび鉄道(2点とも)
20160711102326-abbc257399fff27a349bfc5028de4f7530a39a94.jpg20160711102353-8172c4dc513e0b0512dbcd268f1d3076e63cdf54.jpg●新塗色の特徴
 ①車体色はロゴにも使用しているオレンジ色をベースに、春から初夏にかけて沿線に一斉に咲く花々をイメージした「山吹色(オリジナル色)」。
 ②車体のキャラクターラインは、ロゴに使用しているブルーとし、"ながまれ号"と同じく函館山のシルエットをアクセントとしたデザインになっている。

●運用を開始する列車(予定)
 2016(平成28)年7月13日(水)の函館18:35発の上磯行き
 ※都合により変更となる場合がある。

●その他
 ①この車輌は"ながまれ号"の様なテーブルが設置出来る仕様ではない。
 ②通常の定期列車と同様に運用される。
 ③残り6輌の塗色および塗装スケジュールについては未定。沿線・利用者が親しめるようなデザインを検討している。

listmark詳しくはこちらを参照

listmark道南いさりび鉄道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.