鉄道ホビダス

「ボルティモア&オハイオ鉄道博物館展」開催

 旧新橋停車場鉄道歴史展示室では、米国の鉄道発祥の地の鉄道博物館を紹介する「ボルティモア&オハイオ鉄道博物館展」を開催する。
 アメリカ合衆国メリーランド州所在のボルティモア&オハイオ鉄道博物館(Baltimore & Ohio Railroad Museum)は、米国における鉄道発祥の地に位置し、200輌におよぶ車輌や多数の鉄道に関する資料を収蔵している由緒ある博物館。
 今回の展示では、同博物館の紹介とともに独立戦争ゆかりの地であるボルティモアの街や規模の大きな北米の鉄道関係の博物館などを合わせて紹介する。

◆会期
 2016年4月5日(火)~7月3日(日)

◆会場
 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
 JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
 都営大江戸線汐留駅「新橋駅方面改札」より徒歩3分

◆開館時間
 10:00~17:00(入館は閉館の15分前まで)

◆休館日
 月曜日(ただし祝祭日の場合は開館、翌日休館)

◆入場料
 無料

◆主催
 公益財団法人東日本鉄道文化財団

◆後援
 東日本旅客鉄道株式会社

◆協力
 ボルティモア&オハイオ鉄道博物館、松尾よしたか(敬称略)

◆問合せ
 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 TEL 03-3572-1872

listmark旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.