鉄道ホビダス

富士急行線ダイヤ改正について

 富士急行株式会社は、2016(平成28)年3月26日(土)に富士急行線のダイヤ改正を実施する。
 今回のダイヤ改正では、今春運行開始予定の新型特急〈富士山ビュー特急〉の運行を前提としたダイヤとするほか、〈成田エクスプレス〉上り列車の発車時刻繰り下げや、JR東日本のダイヤ改正に合わせて、大月駅での発着時刻の見直しを実施する。またダイヤ改正に合わせて、特急料金の改定と、特急列車の座席定員制車輌(1号車)の指定席化を実施する。

◆改正実施日
 2016(平成28)年3月26日(土)

◆改正概要

(1)〈富士山ビュー特急〉への対応
 今春デビュー予定の〈富士山ビュー特急〉に対応したダイヤとなるため、一部特急列車の運転時間帯が変更となる。
 ※なお、〈富士山ビュー特急〉の営業運転開始までは、一部特急列車は代替車輌での運転となる。

 ※詳しくは富士急行線ウェブサイト(http://www.fujikyu-railway.jp/)を参照。

(2)特急〈成田エクスプレス41号〉運転時間短縮
 毎土休日に運転の特急〈成田エクスプレス〉について、上り〈41号〉の河口湖駅発車を4分繰り下げ、首都圏および成田空港間の所要時分を短縮する。
 途中停車駅は、八王子、立川、新宿、渋谷、東京、空港第2ビル。

(3)観光列車"富士登山電車"の利便性向上
 観光列車"富士登山電車"について、下吉田駅での停車時間を延長し、駅ホームでの記念撮影や「下吉田駅ブルートレインテラス」の見学時間を確保するほか、平日・土休日の時刻をほぼ共通化し、観光列車としてのサービス向上を図る。

(4)JR中央本線接続列車の変更
 JR中央本線のダイヤ改正に伴い、大月駅での接続列車が一部変更となる。

◆特急料金の改定および座席指定料金の新設について
 3月26日(土)のダイヤ改正に合わせ、特急料金を改定する。また改定に合わせ〈フジサン特急〉の座席定員制車輌(1号車)を指定席化し、座席指定料金(指定席券)を新設する。なお、この改定に伴い〈フジサン特急〉の着席整理券は廃止となる。

【〈フジサン特急〉の座席および必要となる乗車券類について】
 1号車
 改正前「座席定員制」乗車券+特急券+着席整理券(100円)
  ↓
 改正後「指定席」  乗車券+特急券+指定席券〈200円)

※2・3号車は従来通り「自由席」乗車券+特急券
※〈富士山ビュー特急〉の料金については決定次第発表予定。

listmark詳しくはこちらを参照

listmarkこちらも参照

listmark富士急行 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.