鉄道ホビダス

近鉄特急 新カラーリング導入

 近畿日本鉄道では、主力特急である「22000系 ACE」全86輌を全面的にリニューアルするとともに、外観カラーリングを変更し、大幅にイメージアップを図る。現在1編成目のリニューアル工事を実施しており、12月13日より営業運転を開始する予定。
 カラーリングは、長年にわたって汎用特急で使用されてきたオレンジと紺のツートンカラーを、クリスタルホワイトをベースにブライトイエローとゴールドを加えたフレッシュなカラーリングに変更する。なお、22000系以外の汎用特急車についても、順次同様のカラーリングに変更する。
 今回の22000系のリニューアルでは、インテリアデザインも一新し、座り心地を向上させて装備の充実を図った新シートに更新するほか、車内案内表示器や行先表示器のカラーLED化による分かりやすい案内表示、トイレの温水洗浄便座などを整える。また、車椅子対応の多目的トイレ、ドアチャイムなどバリアフリー化への対応を進めるとともに、喫煙室を設置して分煙の強化を図る。さらに、車内照明や前部標識灯(ヘッドライト)などすべての照明にLEDを採用し、省エネ化を図る。
 なお、営業運転開始前に「有料試乗会・撮影会」を実施する。
        ▼外観(イメージ) 画像提供:近畿日本鉄道株式会社
20151112192443-0b3b3e0631ebf6fc8578ef615640c3201c54a4d7.jpg
汎用特急車カラーリング変更概要

対象車輌
 特急車456輌のうち、連結運転を行う汎用特急車(一部を除く)
 広軌線:12400系、12410系、12600系 ...40輌
     30000系 ...60輌
     22000系 ...86輌
     22600系 ...32輌
 狭軌線:16000系、16010系 ...10輌
     16400系 ...4輌
     16600系 ...4輌
 計236輌
 ※狭軌線...南大阪線、吉野線

変更内容
 近鉄特急のブランドイメージを引き継ぎつつ、フレッシュで洗練されたデザインとした。先頭側面のダイナミックなアングルラインはスピード感と乗ることへの期待感を演出している。側面はベース色をクリスタルホワイトとしてブライトイエローを上下に配色し、中央窓下にはゴールドラインを入れ、さまざまなシーンで活躍する汎用特急としての親しみやすさとともに、品格の高さを表現している。

※22000系のリニューアルに引き続き、他の車輌形式についても同様イメージのカラーリングに変更する。

変更期間
 2015(平成27)年12月から2019(平成31)年度まで
 ※22000系以外の車輌は、2016(平成28)年4月より順次変更する。

「22000系 ACE」リニューアル概要

運転開始日
 2015(平成27)年12月13日(予定) 4輌×1編成

対象車輌
 22000系 86輌
 ※今年度は4輌×3編成12輌のリニューアルを実施、2019(平成31)年度までに全車輌のリニューアルを完了予定

運用路線
 南大阪線、吉野線をのぞく特急運用区間全線

リニューアルのポイント

エクステリア
 新カラーリングで近鉄特急の新たなイメージを創出する。

インテリア
 旅行やビジネスでの利用など様々なシーンに対応できる、軽やかさと落ち着きのあるインテリアとする。シート表布はツイードパターンをモノトーンカラーで仕上げ、床には重厚感あるブロック柄デザインの床敷物を採用し、ゆっくりとくつろげるデザインとした。
        ▼インテリア(イメージ) 画像提供:近畿日本鉄道株式会社
20151112193933-9dc45b1c3efa8060351cfff946d5e49a9decaa57.jpg
シート
 座面や枕部分の形状、クッションの最適化により快適性を向上させ、ゆったりとくつろげるシートとした。また、コンセント、カップホルダー、物掛フック、かさホルダーを設置しているほか、肩グリップ上面には座席番号の点字シールを設置し、バリアフリー化も進めている。
        ▼新シート(イメージ) 画像提供:近畿日本鉄道株式会社
20151112194003-c3524b57fcb676eb88a220c141fa4332182e0437.jpg
照明・案内表示
 車内の照明および前部標識灯(ヘッドライト)などすべての照明にLEDを採用し、省エネ化を図った。また、大型でカラー表示が可能な車内案内表示器と行先表示器を採用。

その他の主な追加設備
 車椅子対応多目的トイレ(オストメイト付)、温水洗浄便座(全トイレ)、喫煙室(客室内は全席禁煙)、自動販売機(4輌編成のみ)
※温水洗浄便座は2008(平成20)年度の新造車から設置しており、既存車輌にも順次取り付け中。

22000系リニューアル車輌 有料試乗会・撮影会概要

ツアー名称
 22000系リニューアル車輌 有料試乗会・撮影会

実施日
 2015(平成27)年12月5日(土)雨天決行・荒天中止

募集人員
 大阪発 200名 名古屋発 200名
(最少催行人員ともに100名)

募集期間
 2015(平成27)年11月13日(金)から
 ※満員になり次第締め切り。

旅行代金
 大阪上本町駅から 大人 5,500円 小児 3,980円
 近鉄名古屋駅から 大人 7,170円 小児 5,110円
 近鉄四日市駅から 大人 5,960円 小児 4,500円

※他駅からの設定はなし。ただし、近鉄名古屋駅発は近鉄名古屋駅~近鉄四日市駅間の設定はある。
※乳児・幼児の参加・同伴は不可。
※旅行代金には、近鉄運賃、特急料金、昼食(弁当・お茶付)、イベント費、記念品代、および諸税が含まれる。

申込
 近鉄各駅営業所

行程
 ≪大阪上本町駅発≫
 集合 大阪上本町駅地上コンコース 9:40
 往路 大阪上本町駅(10:38発)+++<22000系リニューアル車輌>++++++青山町駅(12:05着)...青山町車庫<22000系リニューアル車輌・現行の22000系車輌 並列撮影会>...青山町駅
 復路 青山町駅(16:00発)+++<現行の22000系車輌>+++大阪上本町駅(17:08着)

 ≪近鉄名古屋駅発≫
 集合 近鉄名古屋駅出発 近鉄名古屋駅4番線ホーム 9:45
    近鉄四日市駅出発 近鉄四日市駅2番線ホーム 10:30
 往路 近鉄名古屋駅(10:06発)+++<現行の22000系車輌>+++近鉄四日市駅(10:46発)+++青山町駅(11:53着)...青山町車庫<22000系リニューアル車輌・現行の22000系車輌 並列撮影会>...青山町駅
 復路 青山町駅(16:34発)+++<22000系リニューアル車輌>+++近鉄四日市駅(17:32着)+++近鉄名古屋駅(18:29着)

 ≪共通≫
 ※青山町駅と青山町車庫の往復は徒歩となる。
 ※車庫内で記念入場券などの鉄道グッズ販売を実施する。
 ※オリジナルトレーディングカードの記念品付。

問合せ先
 名張駅営業所
 TEL 0595-62-2522
(平日 10:00~19:00、土・休日 9:00~18:00)

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmark近畿日本鉄道 ウェブサイト


鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.