鉄道ホビダス

近畿日本鉄道 新しい観光特急について発表

 近畿日本鉄道株式会社では、「あべのハルカス」が立地する大阪阿部野橋駅を起点とし、橿原・飛鳥を経由し吉野駅に至る南大阪線・吉野線において、「上質な大人旅」をコンセプトとする観光特急(3輌1編成)を、2016(平成28)年秋から運行することを発表した。
 今回導入する観光特急計画では、3輌1編成の車輌を大幅に改造し、落ち着いた上質な内外装を施した上で、全席デラックスシートとする。中間車輌の2号車には大型のバーカウンターを設けて沿線の特産品を活かしたメニューを提供するとともに、ラウンジスペースを設ける。

車輌の主な特徴
(1)「上質な大人旅」をコンセプトとし、車輌外装は落ち着いた色調とし、車内も大人の上質な空間を演出する。
(2)座席はすべて2列+1列のデラックスシート。
(3)2号車には、沿線の特産品などの軽食や飲料を販売するバーカウンターを設置するとともに、ゆったり寛いでいただけるラウンジスペースを設置する。

運行計画
・運行開始
 2016(平成28)年秋からの予定。
・運行概要
 週6日(週1回運休。春休みなど運行する日もあり。)、昼間時間帯(2往復)を中心に運行。
・停車駅
 現在の特急停車駅と同様。(大阪阿部野橋・尺土・高田市・橿原神宮前・飛鳥・壺阪山・吉野口・福神・下市口・六田・大和上市・吉野神宮・吉野の各駅)
・料金
 特急料金+特別車輌料金
 大人720円、小児370円
 ※乗車には、上記料金のほかに普通運賃が必要。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmark近畿日本鉄道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.